忍者ブログ
    



  ☆☆ ・ ・ ・






ブロックを落として消すゲーム。

操作はまずスペースキーで開始、以降は矢印キーでブロックの移動、スペースキーで落下、a、s、d、z、x、cで左下に書かれている通りにブロックを回転させる。ペントミノと呼ばれる正方形が5個繋がったブロックを落とし、某テトリスのように横1列に揃えるとそれが消える。ある程度上まで積み上がるとゲームオーバーとなる。

難易度は普通。回転だけではなく反転も出来るので、5個ブロックの割には比較的扱いやすいという印象。操作性や接地時の遊び、それからデザイン周りの出来はまずまずでそれなりに楽しめました。あとはリサイクルとかの概念はよくわからず。説明ではこれまでの落ち物ゲームの考えを完全捨てろみたいなことも書いてあったけど、それにしちゃあテトリスに近すぎるよなぁ。単純にテトリスを5個ブロックにしてみましたーでいいと思うんだが。ちなみに自分の最高は画像の通り22200点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆ ・ ・ ・






ブロックを重力で動かすゲーム。

操作はメニュー画面ではスペースキーで決定、ゲーム中は矢印キーで重力方向の切り替え、zキーで加速、xキーでブロックの強制射出。ブロックは重力に従って動き、同じ色が3つ並ぶか4つ正方形に固まるとそれが消える。射出点は重力と逆方向に動きその時点でのスピードに従って射出が行われ、ステージ内のブロックが41個になるとゲームオーバーとなる。

難易度は低めかな。3つで消えるということで適当にプレイしててもそれなりに続けられると思う。6色ぐらいになってからの頑張って消せる場所を探す感触などはまずまずで、また演出がシンプルな点なども良くそこそこ楽しめたかな。ただ序盤のうちは必死に探してもzキーでぐりぐり動かしてもそれほど結果が変わらず、またz、xキーでの加速やバラによる消去もあまり機能していないため完成度がやや低いという印象もあった。制限時間内でのハイスコアを目指すとかの方がよかったかも?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 +LINE



  ☆☆ ・ ・ ・






線で四角を作るゲーム。

操作は左右と下キーでラインの移動、zが決定と左回転、xでキャンセルと右回転。ラインを落として2×2以上の大きさの長方形(正方形可)を作るとその線と中身が消えて加点。上まで積み上がるとゲームオーバーになる。

難易度は普通。最初は何も出来ず終わったりしたけど、ある程度四角の作り方がわかってからは一気に点を伸ばせるようになった。デザイン面は比較的クオリティが高く、落とす際に落下地点が表示されるのも良いね。ただ進行は割と単調で落ち物ゲームとしての面白さはそれほどでもなかったかなぁ。一度崩れるとあとはそのままゲームオーバーという感じであまり粘れないのもちょっと残念。自分の最高は2419520点でしたー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・







ボールを運ぶゲーム。

操作はマウスクリック。ステージ内のパネルをクリックするとそれが90度ずつ回転する。この動きを使ってレールを繋げ、自動で動くボールをハートに運ぶのが目的。ハートを2つ取ると最後に残ったハートがゴールに変わり、そこにたどり着けばクリア。ボールの動く先にレールが繋がっていない場合ミスで盤面生成からやり直しとなる。

難易度は普通。ボールは結構速いが、まぁある程度慣れれば先回りして繋げられるようになりその辺のバランスはまずまず。ただ個人的にはそれほど面白いとは思えなかったかなぁ。なんかこの手のレール繋げ系はあまり楽しめた記憶が無い気がする。また初手の操作が間に合わず連続であのグラフィックを見せられるのも微妙。せっかく可愛い女の子がいるんだからもう少し応援させるとか出来なかったかね。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・








15パズルの要領で四字熟語を揃えるゲーム。

操作はマウスクリックで、まず右上から難易度を選んで開始。空白に隣接するパネルをクリックするとそれが空白の場所にスライドする。この動作を使って4つの四字熟語を横書きで揃えた後左上に飛び出たパネルをクリックし、合っていれば正解。右下の出題ボタンで次に進み計10問正解で終了、その時点での手数が記録される。

難易度は低めかな。まぁ四字熟語と15パズルの解法をある程度知っていることが条件となるけど、自分の場合はクリアするだけなら簡単という印象だった。特に初級に関してはパズル的な動きと四字熟語の双方を上手く使って手順を見つける感じで、両方が噛み合っていて解いてて楽しかったわ。中級以降は即解ける手順を見つけるのが難しく、手数無視のゴリ押しが多くなってちょっと微妙だったかも。ちなみに自分の最短は初級101手、中級327手とか。上級は1000以上掛かったなんて恥ずかしくて書けない・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






ボールをばらまいて消すゲーム。
 
操作はマウスクリックで決定。上部のばらまきボタンを押すとボールがランダムに降ってきて、ボールを2つクリックするとそれらの位置が入れ替わって枠が無い場合は枠が付き、付いていると消える。連鎖ボタンを押すと同じ色のボールが3つ繋がっている場所の中で最も低い場所が消えて相手に邪魔なボールが降る。先に上まで積み上がると負け。メインとなる「物語」では3つのシナリオがありマップから相手を選んで対戦、負けた際のリトライは何度でも可能でボスっぽいのに勝てばクリアとなる。

難易度は普通。ランダムに降るため運が悪いとあっさり即死したりするけど、まぁコンティニューは無制限だし敵は比較的弱いので普通にプレイすればだいたい勝てそう。入れ替えて消すという部分の感触はまずまずで、まぁこのアイディアはそれなりに面白いとは思う。

あとはストーリーの内容に関しては微妙。無駄に長いし単純に読んでて面白くなかったよ。それからハードだと相手からのお邪魔の係数が高すぎて不満に感じる部分もあったかなぁ。熱い2匹~では結局クリア出来ずにあきらめたりしたし、やはりそういうやや卑怯な手段では無く連鎖のテクニックで勝負したかったというのはある。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆☆ ・ ・




ダンジョンに潜るゲーム。ジャンルは微妙だけど階層内でのランダム性が無く理詰めで最適解が見つかりそうということでパズルにしてみたよ。

ウディタ製のゲームで操作は街中等では矢印キーでカーソル移動、z決定、xキャンセル。ダンジョン内では矢印キーで移動、zキーで向いている方向にジャンプ、xキーで装備画面、cキーで帰還。ダンジョンに潜って10階層進むごとにシナリオが進行、最下層に達すればクリアとなる。

ダンジョンの構成はかなり独特。まず1歩歩くごとにカウントが1つ増える。宝箱の中身は取った際のカウントによって左の中から決定(階層ごとに固定)。また次の階への出口は最初は閉じていて、開けるためには上部に表示されている数字のカウントで特定のマスを踏む必要がある。階段を下りると戦闘で、物を投げるとその金額分ダメージ、お金は投げる量を選択してそのままダメージ。敵の情報は画面右側に常に表示されているほか、既に踏んだマスをまた踏むと敵の強さが増す。つまりなるべく一筆書きになるように特定のカウントでマスを踏みつつ装備や攻撃用のアイテムも宝箱から入手しつつ階段に向かうことになる。

難易度は普通。パズル部分についてはほどよい難しさという感じで、一筆書き系に歩数カウントを付け加えた点は上手く機能しているね。また仕掛けもプレイヤーが慣れるにしたがって増える感じで、階ごとの数値のインフレも含めたバランス面も割と良く出来てると思う。ただちょっとネタバレだけど値の増え方が最後までほぼ一定で難所が無いまま終わっちゃうのはちょっと微妙かな。もう少し消耗戦みたいな戦闘があってもよかったかも。

そしてちょっと後回しになったけど、何と言ってもこのゲームの素晴らしい点はイベント中にセーブが出来ること。テキスト表示中のセーブはADV系のツールでは当たり前だがウディタでこれを採用している例は極めて珍しく、特にダンジョンをクリアした後の一息つきたい場面でセーブ可能なのは本当にうれしい。これは他のテキスト読ませたい系のゲームでも採用するべきだし、是非ともこのコモンを広く公開してウディタ界の発展に役立ててもらいたいと思うよ。

あとはグラフィックやテキストの出来は割と良好で、表情差分も多いし主人公のヴィヴィちゃんがしっかり可愛いのは素晴らしい。また金銭魔法のアイディアがゲーム性だけでなくストーリーに絡んでいるというのも面白いね。上手くまとまった良作だと思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






パネルを回して消すゲーム。

操作は矢印キーでカーソル移動、zで決定と左回転、xでキャンセルと右回転。パネルを回して動かして同じ色が横1列に並ぶとその部分がバースト状態になってバーストタイムに突入、一定時間後にバースト状態になっていたパネルがすべて消える。その後は上からパネルが降ってくる。SCORE ATTACK 180は3分間のタイムアタックで、BURST TRIPはノルマを時間内にこなしていく感じになっている。

難易度は低めかな。パネルは常に埋まっている状態で特定の列を減らすと言った部分を気にする必要が無く、この手の回転系落ち物ゲームの中では比較的プレイしやすくなっていると思う。また演出面の出来なんかも割と良好。ただなんとなく忙しいだけのゲームという印象もあって、個人的にはそれほどスコアを目指したりする気にはなれなかったかなぁ。ある程度連鎖を組んだりできるゲームの方が楽しめる・・・かな?あと目標となるランキングとかも欲しかったか。ちなみに自分の最高は3分が4782点、もう片方のが4108点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]






  ☆☆ ・ ・ ・






色の数を揃えるゲーム。

操作はだいたい左右キーでカニの移動、エンターキーでポーズ。上から降ってくる柿に触れるとその色のゲージが溜まり、3色のゲージを指定の値に揃えれば成功、加点されてすぐに次の目標が出てくる。柿を逃がすと左下のゲージが減り、これが無くなるとゲームオーバー。またおにぎりを取ると一定時間加速するほか、邪魔なアイテムも落ちてきたりする。

難易度は普通。アイテムをたくさん取るのが目的のゲームが多い中でこの必要な量に揃えるというシステムは珍しく、まぁその点は面白いと思う。またデザイン等の出来もまずまず。ただあと1個で揃うという場面で必要な色の柿がなかなか出ずゲームオーバーみたいな場面もあったりしてその辺のプレイ感覚は微妙だったかなぁ。運に頼らず挽回できるような要素も欲しかったかも。ちなみに自分のハイスコアはNormalで176236、Expertで111620とか。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






果物をチェンジして揃えるゲーム。

操作はマウスで、果物をクリックするとそれ自身と上下左右の計5個が右の矢印の順に変化する。この動きを使って同じ果物が縦横に4つ以上直線で並ぶとそれが消える。消した後に1回のチェンジで揃えると連鎖となり得点が大きく増える。残り時間は消すたびにリセットされて、これが無くなるとゲームオーバーとなる。
 
難易度は普通。3色だけなので消すこと自体は容易だが残り時間はそれなりに厳しく、連鎖が繋がる部分を素早く探すのはやや難しい。また1回のクリックミスでほぼ終了ということで緊張感は結構あるね。システム自体は単純なんだけどこういう先を考えなくていい反射神経のみのパズルゲームというのは割と珍しく、それなりに楽しめたかな。自分の最高は4719点、最大連鎖35でした。上手い人なら100連鎖ぐらい出来そうだが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[01/27 1717181]
[01/26 無]
[01/22 1717181]
[01/21 きと]
[01/09 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
01 2018/02 03
S M T W T F S
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]