忍者ブログ
    



  ☆☆ ・ ・ ・






ある程度自動で進むマインスイーパ。

操作はマウスで、左クリックで決定とマス開け、右クリックで旗を立てる。ルールはいわゆるマインスイーパだが、このゲームは確定するのが明らかなマスをCOMが自動で開けてくれるのが特徴。ゼロのマスをクリックすると周囲を全部開けてくれる機能は他でもあったけど、それを拡張した感じですかね。画像は中級を初手で全て開けた事例で、元々の問題が簡単な場合はこんな風に一気に終わっちゃったりする。埋まっていない場所がある場合はもちろん自力で推理して解き進めないといけない。

難易度は低めかな。デフォルトの上級は本当にすぐクリア出来たし、その次の50×40、地雷450の超級も2回目ぐらいであっさり解けた。まぁわかりきった部分をさっさと開けようとしてクリックミスで失敗とかは萎えるからね、このアイディアは面白いし、また実際にこの面白さを体感できる広さの盤面を用意している点なんかも良いと思う。あとは広いサイズにした時のマスのサイズが小さすぎるのは不満。せっかくだから某マニアのサイズにも挑戦してみたかったんだけど、あの小ささじゃ無理だわ。同じマスのサイズでスクロールバーを付けるとかは技術的に難しかったんだろうか。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR


  ☆ ・ ・ ・ ・




動物のブロックを消す落ち物ゲーム。

操作はメニュー画面ではエンターで決定、ゲーム中は左右と下キーで移動、zで左回転、xで右回転。ブロックは2個1組で落ちてきて同じ色が2個以上繋がると消える。灰色の四角っぽいブロック繋げるとその色のブロックがすべて消える。中央の2列のどちらかが上まで積み上がるとゲームオーバーとなる。

難易度は低め。2個で消えるのでそれほど難しくはなく、また連鎖が発生しやすい点も良い。ただプレイの感触はイマイチなんだよなぁ。ん~、適当にやって適当に消えるだけで何か頑張り甲斐が無いような感じ?またデザインや演出面の出来も悪く、あまりスコアを目指す気にはなれませんでした。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・





交代しながら敵を倒すゲーム。

操作は画面左上に表示されている通り矢印キーで移動や攻撃先の指定、xキーで移動、cキーで交代、fキーでリセット、また武器を持った状態でzキーで攻撃、うさ耳を付けた状態でsキーでジャンプと若干複雑。ステージ内を移動して武器を取り、敵を攻撃して全て倒せばステージクリア。セーブ機能は無いがマニュアルに書いてあるコマンドを使うことでステージセレクトが可能になっている。

難易度は普通。このゲームは2人のキャラを入れ替えてステージを攻略するのが特徴で、それぞれ行えるが異なるため一部では使い分ける必要があり、行動に体力を消費する関係で休ませることも重要になってくる。中盤以降は1歩ずつ考えて動かすというパズル的な要素も強くなってきて、個人的にはその辺の試行錯誤が割と楽しめたかな。また画像の通り女の子がしっかり可愛いのも良い。やや小粒だけど上手くまとまっているゲームだと思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・








10になる組み合わせで消すゲーム。

操作はマウスクリックで、画面内のパネルを同じ色で数字の合計が10になるように選択するとそれが消えてその場所に新たなパネルが設置される。この動作をひたすら続けて行くのが目的。数字の無いパネルは色に関係なく3つ選ぶと左上のカプセルが増える。ドクロっぽいマークのパネルは毒キノコでクリック不可。左上の薬ビンをクリックしてから上の一覧を選ぶと、カプセルを消費してそのパネルを浄化することが出来る。また時々右上に表示されるメモをクリックすることでタイトル画面のSTORYが追加される。

難易度は普通。出現するパネルはランダム性が強く、結構あっさり手詰まりになったりする。軽い計算で組み合わせを見つけたりどのパネルを浄化するか選ぶ部分は面白いし、気軽に始められて黙々とプレイ出来る良いゲームだと思うけどね、なんかランダム性に振り回されるだけであまり達成感が無いような印象もあったかな。それからメモの入手をプレイの動機にするのもそれ自体は良いと思うけど、日数と出現が一致しないのと終わりが見えず目標にしづらいってのも不満だったわ。ちなみに自分の最高は393日、メモは39番まで見たけどこの先もあったりするんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]






  ☆☆ ・ ・ ・








パイプを繋げるゲーム。

操作はマウスで、パネルをドラッグしてステージに並べていく。パイプが全て過不足なく繋がるような配置になればクリア。また予め用意されている解答と全く同じになった場合はPerfectと表示される。画面上のタブからステージのサイズが変えられるほか、中断した場合は次回起動時に同じ状態での再開が可能になっている。

難易度は低めかな。この作者は結構似たようなパズルを多く公開してるけど、その中でも比較的素直に理詰めで解けるような構成になっていると思う。特に6×6なんかは個人的にはちょうどいい手ごたえで割と楽しめました。問題の生成がランダムで割と飽きるのが早かったという印象もあったけどね、簡単な暇つぶしとしては割とおすすめできると思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・





メイドさんと謎解きするゲーム。

ウディタ製のゲームで操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。またcキーで相談が出来る。同作者の前作である「そうだ、部屋から出よう。」と同じような謎解きメインのアドベンチャーっぽいゲームで、それぞれのクリスタル(?)から部屋に飛んで謎を解き、最終的に全ての部屋をクリアするのが目的となっている。
 
難易度は低め。パズルの傾向は前作と同じような感じで全体的に素直に解けると思う。氷で滑ったりする部分は若干面倒だったかもしれない。グラフィックやテキストの出来は良好で、まぁ謎解きに頭を悩ませるよりはどちらかというとメイドさんとの会話を楽しむゲームですかね。この手の軽いパズルゲームとしては出来は良い方だと思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






泡で足場を作るゲーム。説明にはアクションとあるけどパズル要素が結構あると感じたのでジャンルはPZLで。

操作は矢印キーで移動、zで決定と泡の発射、xでジャンプ、cキーでポーズメニュー。発射機を持つキャラを操作してステージ内の玉(種?)を全て集めるとクリア。泡は壁などにぶつかるとその場にとどまり、それを足場として高い場所に登ったりする。泡は同時に5つしか存在できない(古いものから消える)ほか、泡の方向が変わるプロペラやそのプロペラの方向を変える矢印スイッチ等仕掛けも結構あったりする。

難易度は低め。自分の場合は13~16辺りが結構悩まされたけど、日を改めてプレイしたらなんかあっさり突破出来てその後30分ぐらいで最後までいけちゃったよ。ステージ構成は割と凝っているものも多いけど結局連打で強引に足場を作ればクリア出来ちゃうので物足りなさもあったかなぁ。まぁ手応えが欲しいならステージごとの目標泡数に挑戦したりすればいいんだけどさ。

あとはグラフィックや雰囲気は良好で、やはりこの作者はクオリティが高いレベルで安定しているね。ゲーム画面での表示やメニュー周りが過不足なく揃っているのも素晴らしい。この作者のこういうタイプのゲームももっとプレイしてみたいけど、最近は細々としたゲームしかないみたいで残念ですなー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






クリックでパネルを揃えるゲーム。

操作はマウスで、ステージ内の花とかを全て揃えるのが目的。最初から選択できる「フラワー」はクリックしたマスとそれに隣接する計9マスが反転、その後に追加される「ボム」等はクリックした際の動作が異なる。成功すると点数と残り時間が増えて次の問題へ。時間切れになるとゲームオーバー。左下の仕切りなおしを選ぶと同じ条件で新しい問題が表示される。

難易度は高め。いずれのモードも一筋縄では行かず、結構なプレイ回数を強いられる感じ。ルール自体はシンプルで、パターンを覚えて上達しながらスコアを伸ばす楽しさはあると思う。また全体の雰囲気や演出も割と良好。ただ同作者の前作にあたる「きん★とう」に比べるとそれほど中毒性は無かったかなぁ。スコアの計算方式とかは改善されてるはずなんだけどね、その分実力通りのスコアに収束しやすく限界も見えやすかったのかもしれない。
 
ちなみに自分のハイスコアは4モード合計で17530点。このスコアについての目標があまり無いというのもちょっと微妙な点かなぁ。ちなみに5つ目は結局解放条件がわからず断念しました。「100g」かなんかの表示が見切れてるけどこれじゃあわからん。プレイしたかっただけに残念だわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・





16種類のソリティアが詰まったゲーム。

操作はマウスクリックで、16種類のトランプの一人遊びのゲームがプレイ出来る。まず上部メニューの設定から遊ぶゲームとキャラを決めて閉じる。次に上部メニューの開始でスタート。以降はゲームごとのルールに従ってプレイする。もう一度はじめからをクリックで同じカードの並びでやり直し、開始をクリックで配り直してやり直しができる。ゲームを初めてクリアした際には新しいキャラがアンロックされて、一応全てのキャラを使用可能にすればクリアだと思う。

収録されているゲームを全て説明するのは面倒なので、個人的に苦しんだのを4つだけ紹介。まず「テンプレイ」。13枚の場札から足して10になるカード2枚か同じマークの10、J、Q、Kの4枚組があればそれを取り除く。とにかくこの4枚組が曲者、というかなかなか揃わず、結構な試行回数が必要でした。

次に「カルキュレーション」。これは上部の4つの台札に、マークに関係なく左から連番、1つ飛ばし、2つ飛ばし、3つ飛ばしでそれぞれ13枚の列を完成させればクリア。山札は上から1枚ずつ表示されそれを手札の4か所に置くことが出来る。台札に移動できるのはこの手札の一番手前のカードか山札の表示されているカードのみで、手札の管理が重要になる。運に頼るゲームが多い中でこれは最もプレイヤーの実力が反映され、難易度は高い。自分の場合は以前Try!Caluculationというゲームでプレイ済みだったのでなんとかなったけどね、このゲームはそちらよりやや不親切な部分もあり、適当にプレイしたのでは突破は厳しいはず。ネット上には攻略法も多少転がっているようなのでそれに頼るのもいいかも。
 
そして「弱肉強食」。これは4つの列に1枚ずつカードが配られ、その中で最も手前のカードに同じマークのが2枚以上ある場合、低い方を高い方にドラッグするとそれが消える。また空白になった列には他の列のカードを1枚移動できる。これを繰り返してA4枚だけが残ればクリア。これも以前別のゲームでプレイしたことがあるがこちらは運ゲーの度合いが強く、まぁ大変でした。以前のと同じく普通に2時間とか掛かったはず。

最後に「ブレークピラミッド」。右下にある台札に対してピラミッドの下辺のカードが連番になる場合、それをドラッグで移動させる。動かせなくなったら山札をクリックで台札チェンジ。これを繰り返してピラミッドを無くせばクリア。これはほぼ運のみのゲームで、頂点の1枚に対して山札残り3枚から引けずに失敗ということもあったりして時間が掛かった。

あとはキャラクターの解放とボイス要素は割と噛み合ってたと思う。ちゃんとクリアする動機になるし、普通にプレイしてても楽しいね。個人的に気に入ったのはハルカ。こういう落ち着いた雰囲気の女性声って意外と聞かない気がする。それから一部で関係ないカードをクリックするとバグってクリア出来なくなる場合があるのでご注意を。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 23:58



  ☆☆☆ ・ ・






玉を繋げて消すゲーム。
 
操作はだいたいzキー決定、f12キーでタイトルへ、そして左右キーで玉を左右に振り分ける。玉は同じ色が3つ繋がるとそれらが点滅した後に消える。その消えた際に別の色が繋がるとCHAINの値が増えてスコアも伸びていく。円形の盤面がすべて埋まるか時間切れでゲームオーバーとなる。

難易度は普通。何度かプレイするかデモプレイを見ればある程度スコアの伸ばし方はわかるんじゃないかと思う。ただわかってからも玉の順番がランダムで偏るためなかなか最後まで連鎖を繋げるのは難しく、また失敗しても次は上手く行くんじゃないかと割と病み付きになる感触もあったよ。デザインを含めた雰囲気や操作性は良好でシンプルながら結構良く出来たゲームなんじゃないかと思います。

あとは1万点という設定も良く出来てるけど、これを超えた瞬間飽きちゃった部分はあったかなぁ。裏デモだけじゃなくて何か別のモードの解禁とかがあるとよかったかも。ちなみに自分の最高は13642点でしたー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[08/13 1717181]
[08/12 東方の名無しさん]
[04/19 1717181]
[04/18 シャム]
[01/15 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
07 2017/08 09
S M T W T F S
17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]