忍者ブログ
    
 vsNazo


  ☆☆ ・ ・ ・




リバーシをアレンジした感じのゲーム。

操作はマウスクリックで決定と石の配置。基本はいわゆるリバーシに近い感じで自分とCOMが交互に石を置いていく。このゲームの特徴は自分の石2つで相手を挟むのではなく自分の石と空きマスで相手の石を挟むと裏返せる点。画像では黒石を打てる場所がオレンジ色で示されていて、このように両端に空きマスのある敵石のつながりの部分だけ打つことが可能になっている。

難易度は高め。COMの思考は比較的強く、弱いとされている「CPU-1」、「CPU-1-2」でも勝つのは結構大変だと思う。ゲームのルールは独自性があり、まぁ新鮮にプレイ出来るってのは面白いね。また打てる場所が示されている点も良い。ただ50手目ぐらいで打てる場所が無くなって唐突に終わる部分なんかは微妙で、やはり本家リバーシに比べると数段落ちるという印象だったかな。

ちなみに自分は一応下2つには勝ったけどPATなんちゃらには勝てる気がしなかったよ。それから同作者はリバーシのゲームをいくつか公開してるけど、いずれもCOMが強すぎて自分の実力じゃぜ~んぜん勝てません。上級者向けに特化するのも正しいことだとは思うけどね、やはりある程度勝てるゲームをプレイしたくなる・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆ ・ ・ ・






敵を避けつつパネルを消すゲーム。

操作は矢印キーで移動、エンターキーで決定と進行、zで赤、xで青、cで黄色のバリア展開と、この3つのいずれかのキーを押しっぱなしで足元のタイルを選択し、離した位置でその場所のタイルと選択したタイルを入れ替える。敵は自分が直接当たると倒せるが、敵のビームに当たった場合自分がその色のバリアを張っていないとミスで残機が減少、無くなるとゲームオーバーとなる。

タイルは同じ数字が2つ並ぶと消える。また3つ並んだ場合、端2つの合計が真ん中に等しい場合真ん中のみ消えて残り2つは数字が1つ減る。また何も無い場所で入れ替えた場合入れ替わった先が透明なタイルに変わり、それを入れ替えると半分の確率で新しい数字タイルが発生する。まぁやや複雑だけどプレイしていればすぐ慣れるんじゃないかな。全てのタイルを消せばクリアで次のステージに進む。

難易度は普通。タイルの扱いに慣れてくればどんどん消せるようになり、この上達する感触はなかなか楽しいね。また敵を体当たりで倒せるためあまり避けなくて済むのも良い点。ただパズルとしてはちょっと中途半端というか、ステージが進んでもパズル方面があまり変わらずアクションだけがシビアになるのはやや不満かなぁ。それから敵を倒してから再発生までの時間が短すぎるのも微妙。自分のハイスコアは4220点でしたー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・





麻雀牌を消すゲーム。

操作はマウスクリック。いわゆる上海で、上に他の牌が無く左右の少なくともいずれか一方が空いている牌の中で同じ牌が2つあればそれを取ることが出来る。全ての牌を取ればクリアとなる。

難易度は高め。このゲームの特徴は牌がランダム(たぶん)に置かれている点。普通この手のフリーゲームは必ず解けるような配置になっているのに対してこれは1手目を見つけるのも割と大変で、クリアまでには結構時間も掛かったよ。操作性は割と良好で、個人的にはそれなりに楽しめたかな。これはこれでアリというかね、おかげで他のゲームが必ず解ける配置にしている理由もよくわかりました。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 TRIBLO



  ☆☆ ・ ・ ・






3つ繋がりのブロックを落とすゲーム。

操作は左右と下キーでブロックの移動、上キーで反時計回りに回転、エンターキーで決定とか。基本はいわゆる某テトリスでブロックを横1列に並べるとそれが消えるが、このゲームは落ちてくるブロックが3つ繋がりになっているのが特徴。画像の落下中のような変わった形のブロックもあり、本家とは違ったプレイ感覚になっている。上まで積み上がるとゲームオーバーとなる。

難易度は普通。3つなので簡単かと思いきや意外と上手く積ませてもらえない感じで、手応えはそれなりにあるね。このアイディアは良く出来てると思う。あとは時間経過でレベルアップするため序盤から無駄に急かされて、その辺のプレイ感覚は微妙。また回転が一方向にしか出来なかったり接地時の遊びが少なかったりNextの表示が一瞬遅れる点は不満で、ちょっと作り込みが足りないという印象だったよ。自分のハイスコアは1972点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆ ・ ・ ・ ・






パネルを並べるゲーム。

操作はマウスで、まず画像を選択してGOでパズル画面へ。次に上部メニューの設定からピース数を選んでスタートで開始。右のピースボックス(?)からピースをダブルクリックするとそれがステージ内に移り、ドラッグで移動させて全て元通りに揃えればクリアとなる。また設定から「配置が正しいときに音で知らせる」をONにするとヒント機能として使うことが出来る。

難易度は普通。サンプル画像の場合7×7でも紛らわしいピースが結構発生し、ヒントなしで揃えるのは結構難しいと思う。このゲームはいちいちダブルクリックが必要になるのが面倒だね。似たようなパズルでは入れ替え系をよく見かけるけど、それらに比べて操作性は明らかに劣っていると思う。個人的にはあまり楽しめませんでした。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・





銃の力で進むゲーム。

操作はw、s、a、dキーで前後左右に移動、スペースキーで決定とジャンプ、rキーでリトライ、マウスカーソルで視点移動、左右のクリックで銃の発射、Escキーでタイトルに戻る。3Dの謎解き系アクションゲームで、銃の力で仕掛けを動かしてステージを進んでいく。テレポーター(?)にたどり着けばステージクリア。ミスしてもリトライは可能だがセーブ機能は無い。

難易度は普通。一部でジャンプで足場を渡るような場面もあってアクション的なシビアさはそれなりにあるね。仕掛けはいずれも銃の特性を活かすものとなっていて上手く考えられているし、またボリュームも適度でこの手の3Dゲームにしては頑張っているという印象だったかな。あとは3Dの仕様上仕方ないんだけどズレた際の微調整はちょっと面倒でした。はい。神戸電子系の中では比較的おすすめ出来るんじゃないかと思うよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ブロックを固めて消すゲーム。

操作は左右と下キーで移動、zとxキーで回転。同じ色のブロックが2×2以上の塊になるとそこが光って黄色の棒が通過するとそれらが消える。制限時間内にDISTANCEの数値が目標を満たせばクリアとなる。

難易度は低め。自分の場合初見でだいぶ適当にプレイしてたけどそれでも余裕でクリア出来たよ。ブロックを塊にして消すという部分は悪くないけど、このゲームは目標設定が低すぎて手応えが無いのが残念だね。モードが1つだけでハイスコア等の概念も無いのではさすがに楽しむのは難しい気がする。エンドレスモードさえあれば☆2の面白さにはなったと思うが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆ ・ ・ ・ ・



パイプを繋げて水を流すゲーム。

操作はマウスで、ステージ内のマスをクリックすると左の1の欄にあるパネルが設置される。最初のカウントダウンが終わると蛇口っぽいマスから水が流れ出し、水が流れた先のパイプが繋がっていないとゲームオーバーとなる。スコアは時間経過で上昇、設置済みのマスに新たにパネルを設置すると減点される。

難易度は普通ぐらい?なんか目標が無くダラダラプレイするだけという感じで個人的には楽しめなかったよ。この手のパネル設置系ゲームは割と見かけるけど、なんかあまり楽しめた記憶が無い気もするね。もうちょいスピーディー且つ豪快にスコアを狙えるような仕様に出来ないものか。ちなみに自分の最高は2632点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






石を置いていくゲーム。

操作はまずエンターキーで開始、以降は矢印キーでカーソルを動かす。一定時間ごとに左の予告表示から盤面内のカーソルの位置に石が配置され、同じ色が縦横斜めのいずれかに4つ以上並ぶと消える。カーソルを動かせるのは直前に落とした石の周囲のみで、既に配置済みの場所に置かれると即ゲームオーバーとなる。また消した後には青枠が出現、落とすとその位置の石が消えてさらに盤面が拡張される。

難易度は普通。石が落ちる速度はかなり早いので瞬時に状況を判断して揃えていくのは結構大変。プレイのテンポ自体は非常に良く、またこの石を隣接するマスに1個ずつ配置するというシステムはなかなか面白いね。田の字ブロックのシステムも上手く機能していると思う。ただ石の色の勘違いやキーの押し間違いで即ゲームオーバーとなるパターンが多く、ちょっと後味が悪いというかガッカリする場面の多いゲームという印象もあったかも。自分のハイスコアは4400点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






数字を埋めていくゲーム。

「茨研ゲーム集2003」からlauncherを起動して選択後、まずgame、下部の難易度ボタン、startの順にクリックして開始。以降はマウスクリックか矢印キーでマスを選択し、数字キーで直接数字を入力する。ルールはいわゆる加算クロス(カックロ)で、斜線マスから直線状で端か次の斜線マスまでのマスの数字の合計が斜線マスの数字と一致するように数を配置していく。またその連続する繋がりのなかで同じ数字は2つ以上入らない。全て当てはまるように入れればクリアとなる。

難易度は高め。このゲームはとにかく生成される盤面の完成度が低いのが難点。上の画像はnomalでプレイした時のものだけど、もうこの時点で手がかりがほとんど無く詰まってるんだよなぁ。一応help(100秒加算で1マス埋まる)を使えばクリアは可能だけどね、nomal以上ではまともに解ける盤面が出る確率が極めて低く、また実際に解答が一意に定まらないパターンも多いようでちょっとこの出来は酷いと思うよ。これまでプレイしたランダム生成系パズルゲームの中では最低と言ってもいいぐらい。実際に自力で解いて確認しなかったのかねぇ・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲームの感想がメインのブログです。
感想及び評価は完全に独断で手当たり次第根こそぎプレイしてガンガン書いてます。☆平均1.8ぐらい。目指せ1万本。
かつてはFlash8でゲーム制作も行っていました。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[09/11 1717181]
[09/11 りんりん]
[08/10 1717181]
[08/10 水橋空碧]
[08/08 1717181]
 最新記事 
(09/20)
(09/20)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 アクセス解析 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]