忍者ブログ
    



  ☆☆ ・ ・ ・






野球で対戦するゲーム。
 
操作はマウスクリック。名前の通り野球ゲームで、自チームと7つの敵チームでリーグ戦を行い優勝したり個人タイトルを取るのが目的。試合は自動で進行し3回裏で終了、メンバーは野手8人は固定で守備の概念は無し、投手は2人を1試合ずつ交代で完投させるというかなり特殊なルールになっている。キャラには成長や劣化の概念は無く、所持金を消費して自チームと他チームの同じ守備位置の選手をトレードすることでチームを強化していく。

難易度は低めかな。運は割と絡むけど何年かプレイして強い選手を集めれば普通に優勝できる程度だと思う。自分の場合は7年目以降はずっと優勝でした。全体的に簡略化されているため野球的な(?)楽しさはあまり無いけど、まぁバランスとしては悪くはないね。強いチームから選手を強奪して勝ったりするのはなかなか面白い。また1シーズンの長さとかもちょうどいい程度だと思う。

あとは順位が勝率のみで決まるというのは微妙。3回で打ち切りという仕様上引き分けが多くなってしまい、ちょっと結果と順位が噛み合わないような印象もあった。サッカーみたいな勝ち点方式にした方がよかった気もする。2世代目以降はやる気になれなかったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR


  ☆ ・ ・ ・ ・




ネコがレースするゲーム。

操作はエンターキーで下に、Tabキーで上に移動。障害物を避けつつ進み1位でゴールすることがたぶん目的。難易度は低めで、1レースが30秒未満と短くコースを覚えるのも難しくないと思う。ただそのぶん物足りなさはありますかねぇ。後半コースが特に難しいってわけでもないし。また操作性もイマイチというか、メニュー画面は普通に上下キーでカーソル移動なのにゲーム中がなんでこんな変なキー配置なのか謎だわ。それから負けた後にエンターキー連打だと最初の草原が選択されてしまうのも微妙。この辺の操作周りやコース内容の改良があればもっと面白くなりそうだけどな~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






車をカスタマイズして走るゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、スペースキーで決定。レース中はxアクセル、zブレーキ、左右キーでハンドル、MT仕様の場合のみ上下キーでシフトチェンジ。またEscキーを押すとタイトル画面に戻る。いわゆるレースゲームで、敵車とかは無く純粋にタイムを縮めることが 的となっている。

難易度は高め。路面が荒れていることもあって車を正確に操ることは難しく、走りきるだけでも結構大変。デフォルトの80秒というのはちょうどいい目標かな。こういうダート系のレースゲームはあまり無いので新鮮さはあったけど、やはりもう少し扱いやすい方が個人的には好みかなぁ。あとはグラフィックの出来は割と良好。個人的にはRUN FASTみたいなゲームをまたプレイしてみたいが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






時間内にコースを走りきるゲーム。

操作は左右キーでハンドル、xキーでアクセルと決定、zキーでブレーキとキャンセル。敵車の無いレースゲームで、メインとなるグランプリモードでは時間内に既定の周回数をこなせばクリアとなる。また走るごとに燃料とタイヤの消耗があり、ピットインすることでこれを回復出来たりする。

難易度は普通。時間制限はやや厳しいのでクリアにはドリフトを使いこなすことが必須となっている。慣れるまでは若干時間が掛かったけど、まぁ初級ならドリフトさえ使えば余裕はあるので個人的にはちょうどいい手ごたえだったかな。こういうレースゲームでは面倒なドリフトを避けて安全運転でプレイすることも結構あるんだけど、このゲームの場合は必須ということで結構ドリフトの醍醐味みたいなものは味わえたと思う。またグラフィックの出来も割と良いね。

あとはミスをした際にレース中のリトライが出来なかったりする点は微妙。時間制限に関しても最初のコースはもう少し緩くてもよかった気がするわ。ちなみに自分は初級ではクリア出来たけど中級以上は結局あきらめました。ダブルドリフト必須はさすがに辛い。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






コースを飛び回るゲーム。

操作は左右キーで旋回、上下キーで下と上に方向転換、shiftキーでアクセル、Escキーでポーズメニュー、エンターキーで決定。またzキーを押すと時間の進みが遅くなったりする。始める前に制限時間を決めて、その時間内にコースを1周×2でクリア。アクセルを押している間はスコアが溜まり、全コース終了時にハイスコアを登録することが出来る。

このゲームは何と言ってもグラフィックが素晴らしいね。飛行機っぽいマシンということで上下の動きも含めて3Dの良さを存分に活かせる構成で、閉鎖空間が舞台だった前作と違って遠景まで描きこまれている点も良い。特にこの画像の2コース目、現代風の街並みの中を縦横無尽に飛び回るコース設計は本当にすごいわ。これまでプレイしたフリーゲームの中でもトップクラスの出来だと思う。

難易度は高め。特に後半2コースは非常に繊細な操作が必要で、デフォルトの時間内にまず1周するだけでもかなり大変。前作の無印もそうだったんだけど、コースが狭すぎて疾走感が失われていたのは不満かなぁ。まぁレース系は極めようとすると針の穴を通すような操作が求められるのは仕方ないんだけど、ちょっとこれは厳しすぎる感じがしたよ。コース4の一部みたいなオープンなコースで特定のチェックポイントを時間内に通過する、スコアを廃止して単純にタイムを競う、みたいなシステムならもっと楽しめた気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・





プロ野球が舞台のアドベンチャーゲーム。
 
操作は左クリックでテキストの進行と選択肢の決定、右クリックでメニュー表示。いわゆるアドベンチャーゲームで、ひたすらテキストを読む感じでゲームを進めていく。主人公は弱小プロ野球チームの新人選手という設定で途中には野球の試合内での選択肢もあり、その積み重ねによって数値が増減し展開が分岐する。

難易度は普通ぐらいかな。まぁ適当に選んでもどこかの結末にはたどり着くと思う。このゲームは雰囲気が割と独特で、その辺が合えば結構楽しめそう。野球部分の描写に関してはナンセンスと感じた点も多かったものの、配球のセオリーに沿った選択肢を選ぶと監督の評価が上がる等意外と本格的な部分もあったりする。また女の子は比較的可愛く、一部でお色気的なイベントが見られるのも個人的には好みだった。

ただこのゲームは明確な目標がなくひたすらダラダラと続くのが難点。一部では選んだ選択肢通りに動いてくれなかったりするし、なんかプレイし甲斐がない感じなんだよなぁ。最初に期間と目標を提示するとか、なんかもっとプレイヤーに動機を持たせるような構成にしてもらいたかったわ。EDはたくさんあるみたいなので気に入った方は一覧を全て埋めてみるのもいいかもね~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 OUJA



  ☆ ・ ・ ・ ・






羊を誘導するゲーム。なんとなくスポーツっぽいと思ったのでジャンルはSPOで。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、zでレース前の会話とか、xでキャンセルとポーズメニュー、エンターキーで決定。そしてレース中はshiftキーでダッシュ、aキーで吠える。牧羊犬を操作して羊を誘導していき、異なる3つのステージでスコアを稼いで最終的にライバルに勝つのが目的。ステージの合間にはキャラに話しかけることで説明が聞けたりセーブが出来たりする。

難易度は普通。羊はなかなか思ったようには動いてくれず、上手く誘導するには慣れも必要になるかな。同じ操作方法で3つの異なるステージをプレイ出来るという点は悪くはないけど、個人的にはあまり楽しめなかったかなぁ。ライバルのスコアが毎回異なるというのも微妙だし、なんか高いスコアを目指す気になれなかったよ。ちなみに自分は優勝は出来たけど3ステージ目のクリアはあきらめました。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・
 
 
 

3D空間でレースするゲーム。

操作は左右キーでハンドル、スペースキーでアクセルと決定のみとシンプル。Racingからマシンとコースを選んで開始、5つのコースを各3周ずつ走る。右上の制限時間内にゴール出来ればクリア。時間切れ、コースアウト、または壁や敵車に当たって右上のゲージが無くなると残機が減り、ゼロの状態でミスするとゲームオーバーとなる。

難易度は低め。制限時間は楽勝で、一部でコースアウトしやすい場面はあるけどまぁ慎重に行けば何とかなる程度かな。このゲームはグラフィックが素晴らしいね。3Dでの描きこみはかなりのレベルで、疾走する感触やジャンプで空中を進む部分の爽快感もすごいと思う。また全35コースというのもフリーのレースゲームの中ではトップクラスの多さ。

ただ前作と同じくレース自体がかなり単調なのが難点ですかねぇ。なんか普通に走って普通に終わっちゃうだけで、残機による制限もあまり良い方向には機能していない感じ。もっと明確に目標を設けてゲーム性を高めれば相当な傑作になりそうなんだけどね、んー、残念。あと「AceSpeeder2 Origin」とかいう追加コースみたいなのが以前公開されていたみたいだけど、もうプレイ出来ないんだろうか?



     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






線路上を疾走するゲーム。

操作はメニュー画面ではマウスクリックで決定、レース中は左shiftで加速、右shiftで減速する。コースを選んでスタートし、レールの上を進んで隣を走る相手より先にゴールするのがたぶん目的。レールは一本道でハンドル操作は必要ないが、カーブで速度を出しすぎると脱線してゲームオーバーとなってしまうため、適度に調整しつつ走る必要がある。

難易度は普通。レベルが低い間は敵が弱く、調子に乗って暴走しない限りは楽勝だと思う。レベル5~6だとさすがに相手も速いので速度が出せる区間と抑えるべき区間を把握して走らないと勝てないかな。このゲームの特徴はなんといってもグラフィックで、3Dで描かれたこの背景が素晴らしいね。コースの設定も画像の聖堂(?)や遺跡、未来都市、教室内等バラエティに富んでいるし、レールの光沢の表現なんかも良く出来ていて疾走感もかなり味わえると思う。

あとはゲーム性に関してはやや微妙。まず速度表示が暴れている感じで現在のスピードが把握しづらいのが難点。実際の鉄道のように速度を見ながらカーブに合わせて減速するというようなプレイスタイルが出来るように調整してもらいたかったわ。また縦にループするような場面での速度による粘着性などもわかりづらく、納得のいかないままゲームオーバーになるような局面も多かった。それから演出が無駄にゴテゴテしていてテンポがやや悪いのも不満。

こういう複線でレースするようなゲームは自分も構想していたことがあったのでね、実際にプレイ出来るのはうれしかったけど、まだまだゲームとして工夫できる余地はありそうですかね~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






タイミングよく止まるゲーム。ジャンルは微妙だけどスピードはちゃんとあるしレース扱いでいいや。

ウディタ製のゲームでメニュー画面の操作は矢印キーでカーソル移動、zで決定、ゲーム画面では↑キーでアクセル、↓キーでブレーキ。黒い車に当たらないように止まるのが目的で、停止距離が近いほど点数が伸びる。

まぁ、わかる人にはわかるって感じのネタゲーですな。一応ブレーキの減速度というか止まる際の距離と速度の関係は電車運転ゲームみたいな感じである程度しっかり作られているけど、あくまで一発ネタのミニゲーム的な規模でゲームとして楽しめるかというと微妙。ちなみに自分の最高は7504点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[08/13 1717181]
[08/12 東方の名無しさん]
[04/19 1717181]
[04/18 シャム]
[01/15 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
13
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]