忍者ブログ
    


  ☆☆ ・ ・ ・




飛空艇で飛び回るゲーム。
 
ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、zキーで決定と着陸。自機の飛空艇でワールドマップを飛び回っていく。町に着陸すると自動でセーブと燃料の補給が行われるほか積載量と直前の町からの距離によって貿易の収入が手に入り、その資金で飛空艇のアップグレードが可能。燃料切れになるとゲームオーバーで直前の町からやり直し。全ての名所を訪れるか残り日数が無くなるとエンディングとなる。

難易度は低め。最初は航続距離が短いため狭い島から出るのも難しいが、適当に往復して強化を行えば楽に進めるようになるはず。世界中を飛空艇で飛び回るというアイディアや地方ごとの特徴がマップで表現されている点は面白い。ただ15分程度で日数を残した余裕のクリアが出来ちゃうってのはちょっと物足りないかなぁ。個人的には下手なイベントとかは無い方が好みだけど、ゲーム的な厳しさはもうちょい欲しかった気がするよ。



     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆ ・ ・ ・ ・






行商しつつ魔王城を目指すゲーム。ジャンルは微妙だけど終盤の一部以外はSLGの要素がかなり強いのでSLGにしてみたよ。

操作はだいたいマウスの左クリックで決定と進行、マウスホイールで情報表示の切り替えとか。基本はSLG的な構成で、地図上でルートを決めてメイン画面左上のGOを押すとターンが経過して1つ隣の町に移動する。その際に所持している物件に応じて収入が手に入るほか、選択している重点行動によってステータスが上がったりする。最終的に30ターン以内に魔王城に乗り込んで姫を奪還するのが目的となっている。

難易度は普通。町を移動して物件や交易品で資金を増やすというSLG的な部分のバランスはまずまずかな。またテキスト方面の出来も割と良好で旅の雰囲気みたいなのも良く出ていると思うし、ステータスを上げることでイベントを有利に進められたりする点もなかなか面白い。

ただこのゲームは終盤で急に進行のハードルが上がるのが残念だね。いきなり詰んで仕方なく何度か最初からやり直すことになり、かなり面倒に感じたよ。せっかく自由度が高いのにエンディングに到達する道筋が狭すぎてつまらないってのはゲームブック的なゲームではよく見かけるねぇ。いくつかあるうちのベストエンドが難しいならわかるけど、ノーマルエンドや特殊エンドに至るルートはもうちょい広げてもらいたいところ。

ちなみに一応自分はノーヒントでエンディングにたどり着けました。その後は作者サイトの攻略を頼りに直前のセーブデータで行ける5つは見たけど、それ以外に関してはあきらめ。ランダムで決まる特定のポイントに特定のアイテムを持って行くことが最低条件とか、これヒントなしで完全攻略出来る人いるんかね?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定、ゲーム中は上下キーでマスコン、左右キーでブレーキを操作する。まず列車を選んでスタートし、扉が閉まったことを知らせるベルが鳴ったらブレーキを解除してマスコンを入れて加速、以降はスピードを調節しながら走行し、停車駅に近づいたらブレーキを入れて停める。±3m以内に停めると停車状態になって扉が開く。終着駅を目指して完走するのが目的となっている。

難易度は普通。割と細かい勾配が多い感じで駅ごとに若干ブレーキの掛け方を変える必要があり、個人的には意外と手こずったという印象。全体的に運転時間は長めで集中力をある程度長い時間保つ必要もあって手応えは十分だね。またグラフィック周りなんかも相変わらず良好で、特に下りの舞子公園駅発車直後の風景は個人的にかなり気に入りました。実際に乗ってみたいという気分が高まったよ。

あとはクリアした直後にのみ隠しダイヤがプレイ出来るという仕様は微妙。元々1本が長いからねぇ、何かもう少し違う形で実装出来なかったかな?例えばクリア時に表示される隠しコマンドを打ち込めばいつでもプレイ出来るとかさー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






イチゴを育てるゲーム。

操作はだいたいマウスの左クリックで決定と進行、右クリックでキャンセルとメニュー表示、ホイールでバックログ表示。ADV風のSLGと言った感じのゲームで、まず店から海イチゴの種を買ってそれを植えて、世話をして時間を進めると成長して実が出来る。買った種や世話の内容によってイチゴのステータスが変わり、エンディングも分岐する。

難易度は普通。13ターンで終わるため1回のプレイは10分未満と短く、またステータスが数値として見えるため繰り返しプレイして成長のコツを掴んだりするのはなかなか楽しいね。それからエンディングの種類が豊富で上手く行かなくてもちゃんと結末が用意されている点は良いし、キャラの性格付けなんかも面白い。

ただネタバレだけど、このゲームは「変質」という隠しステータスがあるのが厄介だね。自分の場合相当ステータスの高いイチゴを作ってもグッドエンド(ノーマルエンド1)にたどり着けず、仕方なく公式サイトの攻略を見たところ途中でおばけのアイコンが表示された場合変質状態になっていて強制的にαエンドになってしまうとのこと。この点に関してはもうちょい本編中に説明が欲しかったところ。ちなみに一応攻略に頼ってキャラエンドも見ました。αエンドは1、2、4、5は見れたけどそれ以外は条件が面倒そうなのであきらめたよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定。ゲーム中は上下キーでマスコン、左右キーでブレーキを動かして速度の調整を行う。列車を運転して速度制限を守りつつ停車駅に±3m以内で停まりながらゴールを目指す。このゲームの特徴は他の運転ゲームに比べて速度制限が多いことで、ATS(自動列車停止装置)の表示速度を1km/h超過すると即ゲームオーバーとなる。

難易度は高めかな。このゲームの問題は停車駅の手前で出る65km/hと45km/hの制限で、いずれもタイミングがわかりづらいためかなり手前から速度を落としてビクビクしながらプレイする感じで個人的にはあまり楽しめなかったよ。手前の駅で遅れた際にブレーキを少し詰めようと思ったら残り110m47km/hとかでいきなりゲームオーバーだからねぇ、ちょっとこれは理不尽じゃないかな。
 
あとはブレーキの利き具合は割と素直な感じでその辺の感触は悪くなく、また運転画面とかのクオリティもこの作者らしくかなり良好。それから路線自体もややマイナーな感じで田園っぽい風景の変化とかも面白い。ATSの仕様はおそらく現実に沿っているだろうから仕方ないんだけどね、もうちょいわかりやすい表示とかにしてもらいたかったわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・








カラフルな感じのライフゲーム。

操作はマウスで、shiftキーを押しながらクリックでステージ上のセルを配置/撤去、また上部に並んでいるボタンやメニューから各コマンドを実行する。いわゆるライフゲームで、ルールに従ってステージ上にセルが発生したり消滅したりする。このゲームはセルに色がついているのが特徴かな。またメニューの実行から「変化を促す」にチェックを入れることでステージ内の変化が乏しい場合にランダムにセルが設置されたりする。

ライフゲームはこれまで結構プレイしてきたけど、セルがブロックのように立体的に描写されているものは少なく、また特に初期画面を含むランダム配置時にステージ内がカラフルになるのも面白いね。それから少数ながらパターンが登録されているのも良い点で、ビジュアル的な部分に関してはフリーのライフゲームの中でもクオリティが高い方だと思う。

ただこのゲームはいかんせん速度の調整機能が無いのが難点だね。自分の環境だと秒間300世代ぐらい進むけどさすがに追い切れないっつーの。2001年公開とやや古いので仕方ない部分はあるけど、速度調整はこの手のゲームの基本機能でもあるのでね、是非とも付けてもらいたかったわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定。ゲーム中は上下キーでマスコン、左右キーでブレーキ、スペースキーで警笛、Escキーでポーズメニュー。列車を運転するゲームで、停車駅に全て±3m以内で停まりつつゴールを目指す。途中では信号による制限もあり、基本的にこれに沿った速度で運転することになる。

難易度は普通。ブレーキは若干効きにくい印象だけど、まぁ時間はおおむね余裕があるしやや手前から掛けていけば問題無く止まれる程度かな。このゲームで面白いのは何と言っても上から2番目の快速鳳行きダイヤ。天王寺を2分前に出た各停を追いかけるスジになっているらしく、それが障害になって注意信号とかが続出しなかなか速度を上げられないんだよなぁ。他の運転ゲームではここまで露骨に先行列車が邪魔をするダイヤはあまり見かけず、EBブザーも含めて運転士のダルさなんかも感じられて個人的にはかなり楽しめたよ。あとは欲を言えばもうちょい運転区間を長くしてもらいたかったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・





サボテンの世話をするゲーム。
 
操作はマウスクリックで、画面上のボタンを押してサボテンに水をやったり話しかけたりする。年齢は実時間に対応していて、長期間水やりをサボったりすると枯れるらしい。

難易度は低めかな。同作者の「MAKER」は放置するとすぐ死ぬので面倒だったけど、今作はサボテンということでもう少し耐性があり、数日忘れてても対処できるのは良い点。また話しかけた際の反応は結構面白く、ほとんど成長しない植物を育てるという地味なゲームの割には意外と楽しました。ちなみに一応2か月ほどプレイしたけど花はまだ咲いてません。少し大きくなるという変化も結局わからなかったのはやや残念。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・









セルの変化を眺めるゲーム。

操作はマウスで、左クリックをグリグリしてセルの設置、右クリックで開始/一時停止、Deleteキーで画面のリセット。いわゆるライフゲームで、ルールに従ってセルが増減する。このゲームはメニューが無くシンプルな構成になっているのが特徴かな。自分はこれまで多くのライフゲームをプレイしてきたので設定の変更が出来ない点はちょっと物足りなさも感じたけど、セルの大きさや速度などのデフォルトの設定はまずまずで意外と楽しめたよ。好き勝手に描いてボーっと眺めるだけならこれで十分、初心者にもおすすめできるかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・
 
 
 
 
 
島でサバイバルするゲーム。

操作はマウスの左クリックで決定とテキスト送り、右クリックでロードとか。ゲーム名の通りサバイバル系のゲームで、コマンドを選択するとそれを実行して時間が経過、それに伴い満腹度等のステータスが変動する。生命力が尽きるとゲームオーバー、80日間生き延びればクリアとなる。セーブは10日ごとに自動で行われ、また死んだ際にはヒントが見れたりする。

難易度は高めかな。サバイバル系ゲームということでそこそこ死にやすく、またセーブが10日ごとにしかできないのも厳しい。満腹度が尽きた際の救済措置なんかは一応用意されてるので低い状態である程度安定させることは可能だけどね、わかりづらい隠しステータスなんかもあるらしく、イベントも進めつつとなると結構死んでからの試行錯誤も必要になって来るんじゃないかと思う。

あとはテキストの出来は割と良好。妖精ちゃんは割と可愛いし、またイベントがあっさり(冒頭だけやや長いけど)していてサバイバル部分に集中できる点も良い。それから死んだ際に見れるヒントが割と的確でそれを次につなげられるのも面白いね。

ちなみにネタバレだけど自分の場合初回は60日目のイベントに引っかかって失敗。その後50日目のデータから何度かやり直すもその後の豪雨で食料が全滅してなかなか進めず、結局クリアした際は期間中の豪雨が3~4日程度でほぼ運のみでの突破という感じだった。安定していても豪雨続きだと即死に近くなるからねぇ、この理不尽さだけはちょっと余計だったかなぁ。100点中28点と散々な評価だったけど再度プレイする気にはなれなかったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲームの感想がメインのブログです。
感想及び評価は完全に独断で手当たり次第根こそぎプレイしてガンガン書いてます。☆平均1.8ぐらい。目指せ1万本。
かつてはFlash8でゲーム制作も行っていました。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[09/11 1717181]
[09/11 りんりん]
[08/10 1717181]
[08/10 水橋空碧]
[08/08 1717181]
 最新記事 
(09/20)
(09/20)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 アクセス解析 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]