忍者ブログ
    




  ☆☆ ・ ・ ・







色が付いたライフゲーム。 
 
操作はだいたいマウスクリック。このゲームの遊び方に関しては正直よくわかってないんだけど、とりあえず適当にPrintscreenキーで画像とかをクリップボードにコピーして上部の貼り付けボタンで貼り付けて再生ボタンを押すと、その画像の色がライフゲームっぽく動く。これを眺めるのが基本だと思う。あとは適当にペンで絵を描いてそれを元に動かしたりも出来たりする。

まぁ画像がブワーッと変化する部分なんかは面白く、黒い背景の中でカラフルなグライダーが行き来しているのを眺めるだけでもそれなりに楽しめました。ただこのゲームはエラーが多いのがちょっと難点かなぁ。起動するといきなり記憶域が足りないとか表示されるし、その後もアドレス違反で止まったりでなんか上手く行かないんだよねぇ。数十万のセルでもスムーズに動くし作者の技術力はかなりあるんだろうけど、もうちょい快適にプレイ出来るように作ってもらいたかったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆☆ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定。運転中は左右キーでブレーキ、上下キーでマスコン、エンターキーでEBブザーの鳴動を止める。列車を運転して駅では±3mの範囲に停め、最後の駅にたどり着くのが目的。今作ではカーブ等の速度制限は無い。

難易度は低め。ブレーキはやや効きづらいものの各停でも停車駅は5つと多くなく、ダイヤにもゆとりがあるため手前からしっかりと余裕を持って制動を行えば問題なく止まれるんじゃないかと思う。このゲームはEB鳴動(1分間無操作でブザーが鳴る)があるのが面白いね。これは同作者の他の路線で採用されてないのが少し不満だったんだけど、今作ではちゃんと再現されているし駅間が長いため割と鳴る機会があるというのも良い。また某電GOの初代やプロ1にも同じ区間があり、それを思い出しながらのプレイなんかも割と楽しめました。

あとはダイヤが緩く速度制限が無く信号の制限もほとんど出ないため運転の緊張感は薄く、その辺に転がってる(と言っても数は多くないけど)運転ゲームとあまり変わらない、やや冴えないゲームという印象もあったかなぁ。もちろん元々の線形の良さと某事故後のゆとりあるダイヤを反映しているだけなのでリアルさの点では悪くないんだけどね、もうちょいゲーム的な工夫があってもよかったかもしれない。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定、運転画面では上下キーでノッチとブレーキを操作する。今回はワンハンドルマスコンとなっているためブレーキを解除した後そのまま↓キーを押すとノッチが入って加速する。画面に表示されている標識や左の時刻表を参考に加減速を行い、駅では±3m以内に止まって終点の八王子を目指す。条件を満たすとボーナスゲームもプレイできたりする。

難易度は普通。加減速に関しては割と扱いやすいけど、時間がやや厳しいのと細かい制限標識が多く、それらを守るためには何回かプレイして場所を頭に叩き込む必要があると思う。特に終点手前での制限連発に関してはリトライしようにもたどり着くまでが長いため、完璧に守りつつ時間もあわせるとなると結構大変。

ただその分やりがいはあるね。最初に遅れている際の回復する部分なんかも面白く、繰り返しのプレイも割と楽しめました。また種別間の差異が大きく、全く同じ区間で違う感覚の運転が出来るというのも良い点。

あとは急行を選んだ際に北野駅で4分ぐらい止まるってのは不満。リアルさを売りにしているとは言え数分間の無操作を強要するってのはゲームとしてどうかと思うよ。それから一応3つとも停車時の再加速&込め直しなしでクリアしたけど結局ボーナスゲームは特急で1回出ただけだった。出来ればこの条件もどこかに載せてもらいたかったわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






生物の繁殖を観察するゲーム。

操作はマウスクリック。上部メニューの動作からSTART MOVEを選ぶとボール(玉の方であって鉢ではないような・・・)っぽい生物が動く。緑は植物で時間経過で分裂、赤は動物で植物を一定数食べると分裂、食べないと次第に弱って死ぬ。上部メニューの設定では増加率等の数字を自由に決めることが出来て、これを使っていろいろ試すのが基本なんだと思う。

難易度は普通ぐらい?まぁ目標とかは無いので適当にプレイすればいいだけなんだけど、新しく生まれた赤が割とすぐまた増殖してしまうため一度増えると一気に画面を覆ってしまうこともあり、高いレベルでの均衡をめざすとなると結構大変。上の画像は緑の増殖率を上げて無理やり多く生存できるようにしたけど、これも赤の上限256のおかげでなんとか成り立ってる感じかなぁ。まぁグラフも上手く機能しているし自分の場合はそれなりに楽しめたけどね、出来れば赤の増殖直後の設定とかもいじれるようにしてもらいたかったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






農場で生活するゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は無く、畑に種をまいたり家畜の世話をしたり素材を採集したりしてお金を稼いでいく。ベッドで寝ると日にちが進んで作物が育ったり素材が復活したりする。最終的に下山する道を切り開くのが目的となっている。

難易度は低めかな。日数制限やペナルティとなる要素は無いため地道に進めて行けばそのうちクリアできるはず。このゲームは流れ作業的な部分とお金を使い方を考える部分なんかのバランスが良いね。素材を拾う部分なんかはただ歩き回って決定するだけの作業なんだけど、これが意外とちょうどいい密度という感じで楽しいんだよなぁ。そして何日かごとの畑での収穫からの料理を選んで作ったり本を選ぶ辺りも良いアクセントになっていて割と熱中してプレイしてました。またBGMや雰囲気も割と良好で、動物が喋ったりする部分なんかも好き。

あとは主人公の顔グラフィックについてはちょっと合わなかった。それから開拓するような要素があまり無く、軌道に乗ってくると割とすぐ終わっちゃうため物足りなさもあったかなぁ。まぁやり込み要素を頑張ればいいだけなんだけどさー。はい。この手のゲームはフリーではそれほど見かけないし、1~2時間でクリア出来る経営ゲームとして普通におすすめしたいです。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 草枕



  ☆☆ ・ ・ ・





サバイバルして目的を果たすゲーム。

操作はマウスクリック。中央付近の三角を押すとその方向を向き、三角が2つ重なっている場合は移動する。この他に左のメニューから草を斬ったり果物を取ったり、また場所によってはアイテムを消費して作業場等の設置も出来る。寝るとステータスが回復、その際にセーブされるほか植物が茂ったりする。
 
難易度は低め。体力にはかなり余裕があり、よほど無理をしない限り死ぬことは無いはず。序盤のアイテムを集めて出来る事を増やす部分なんかはサバイバル系特有の面白さがあり、またBGMは無いものの雰囲気は割と良好で「草枕」と言うゲーム名なんかも含めたセンスは個人的には好き。あとはちょっとネタバレだけど、中盤以降は駆けずり回るだけで単調になってしまうのはちょっと残念かも。こういう独特のセンスを感じるゲームはもっとプレイしたいね。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 HUMAN


  ☆ ・ ・ ・ ・





青年の世話をするゲーム。

操作はマウスクリックで、右下のボタンで食料の補給等、また会話の際はキーボードで直接内容を入力する。キャラを育成する感じのゲームで、起動するとキャラが画面内を勝手に動きまわって何か行動をしたりしなかったりする。

難易度は低めかなぁ。ステータスを上げるような要素は薄く、本当にただ世話をするだけという感じで個人的には楽しめず。対象が男じゃなくて女の子だったり、あるいは自分が女の設定で恋愛要素があるとかならもうちょいやり込む気になったかもしれないけどね、ちょっと現状では何を楽しめばいいかわからなかったよ。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






列車を運転するゲーム。

操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定、運転中は左右キーでブレーキ、上下キーでノッチ(アクセル)を操作する。信号や制限標識に従って速度をコントロールしながら運転し、駅の停止位置に±3m以内に停まっていく。無事終点にたどり着けばクリアとなる。

難易度は低めかな。加減速は比較的素直で扱いやすいという印象。また制限超過のペナルティも無く、準急以外は停車駅も少なめなので列車運転ゲームの中では割と簡単な部類に入るんじゃないかと思う。このシリーズ共通の実写映像や信号とかのリアルさはクオリティが高く、また個人的に南海は乗ったことが無く興味を持っていたのでこうやってゲームとして体験できるというのはうれしいね。

あとは有料特急が運転できるのはこのシリーズでも割と珍しいと思うけど、時間の緩さと制限の厳しさのせいで特急的なかっ飛ばす感覚があまり無かったのはちょっと不満かも。そのうち機会があれば実際に乗ってみたいですなー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






村を発展させるゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。村長として村を発展させるのが目的で、村人に話しかけて活動を行い作物やお金を手に入れたりする。この他に能力を上げたり施設に投資したりも出来る。エンディングは無いらしい。
 
難易度は低め。普通にプレイすればどんどんお金が増えるので投資のレベルを上げたりするのは簡単なはず。ただ数値設定が雑という印象もあってそれほど面白いとは思えなかったかなぁ。それからふりーむのレビューでも指摘されてたけど、一部の称号が説明の条件を満たしているのに解禁されないのも不満。あとはテキスト周りはこの作者独特のセンスが今作でも健在で好き嫌いが分かれそう。
 
まぁもちろん気楽にプレイ出来る点は悪くないし10日目ぐらいまではそこそこ楽しめたけどね、やはりもう少し作り込みが欲しいのと、個人的にはもうちょいシビアなバランスの方がよかった気がします。はい。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






彼氏を作り出すゲーム。

操作はマウスクリックで決定、ホイールでバックログ表示とか。探索コマンドで素材を探し、錬成でそれらを組み合わせて人形(?)のような生命体を作っていく。「素子」と「導体」はそれぞれ24種類あり、思考回路錬成ではそれぞれに合う1種類のみ成功、それが完成した後の素体錬成では5つ用意されてる中の1種類のみ成功、それ以外は全て失敗となる。行動するたびに時間が進み、90日経過か放棄を選ぶと終了、それまでの実績等でエンディングが分岐する。

難易度は高め。錬成での組み合わせはある程度目星も付けられるものの数が多くて大変だし、探索で得られるものが毎回ランダムで1個のみというのはちょっと面倒すぎませんかね。自分の場合初回プレイではまともにプレイして6種類生成、その後に出た攻略を見て一応下3つのEDは見たけどコンプリートは全く目指す気になれなかったよ。テキストや雰囲気とかは悪くは無いんだけどね、もうちょい単純にクリック回数を減らしてほしいわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[06/20 Amber Stevens]
[04/05 Kristinasholf]
[03/21 1717181]
[03/20 NONAME]
[01/27 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
05 2018/06 07
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]