忍者ブログ
    

  ☆☆ ・ ・ ・

夕日をバックに走るゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、まず動作/停止をクリックで開始、以降はレバーを上下に動かして加減速を行い、駅ぴったりの停車を目指す。

難易度は普通。今作は特急型電車ということで途中に通過駅があったりするのは面白いね。まぁその分駅間距離が伸びていてやや間延びした感じもあるけど、120km/hの高速運転も楽しめるしこれはこれで全然アリ。また夕焼けのグラフィックもやや目に悪い気はするものの割と良く出来てると思う。

あとは「実写とほぼ同じ加減速」というテキストはやや余計かなぁ。例えばWikipediaには50秒で100km/h、65秒で120km/hに達するとあるけど、このゲームで自分が測ったところ100km/hまで57秒、120km/hまで89秒掛かってたし、惰性時の速度低下や低速域でのブレーキの効き具合(これは同キット製共通だが)もあまり実車っぽくないと思うんだよねぇ。せめてどこをどう参考にしたのかの記述が欲しかったわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR


  ☆☆ ・ ・ ・





列車を運転するゲーム。
 
操作はマウスで、画面左側の緑のボタンでマスコンが加速方向に、赤いボタンで減速方向に動く。所定の時刻と停止位置を守って駅に停車させるのが目的で、クリアすると成績が表示される。

難易度は低め。加減速はオーソドックスな設定という感じで、割と素直に運転できるんじゃないかと思う。操作のシンプルさや必要な情報が見やすくまとまっている点は良く、また画像の通り景色は実写で計器類なんかも含めたグラフィックのリアルさも素晴らしいね。あとは駅の数はもう少し増やしてもらいたかったかもしれない。自分の成績は込め直し無しで5、4、3とかだったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






謎の生物を育てるゲーム。

操作はマウスクリックで進行と決定。選択肢を選ぶとステータスが増減し、一定の回数をこなすとそのステータスによって生物が3種類に成長する。2段階目もそれぞれ3種類で最終形態は計9種類あり、これを全て作って「ちきうレベル」を上げるのがたぶん目的なんだと思う。

難易度は低め。分岐の要素であるステータスは常に見えているし選択肢ごとの上昇量も固定なので全部埋めるのもそれほど難しくないはず。1回ごとのプレイ時間も1~2分と短く、全種類集めるまで割と楽しくプレイ出来たかな。あとはテキスト面や生物のグラフィックの出来はちょっと微妙。図鑑みたいなシステムも欲しかったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

列車を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、いつも通り右下の動作/停止をクリックして開始。右のレバーがブレーキ、左のレバーがマスコンとなっていて、これらをマウスドラッグで動かして列車の加減速を行う。同じ区間を繰り返して運転し、なるべく停車位置に合わせて止めるのが目的なんだと思う。

難易度は普通。同キットの他のゲームに比べるとなんとなくブレーキの効きが悪い感じで、コツを掴むまでは結構オーバーランしたりしました。まぁゲーム的にはこの仕様でも全然いいんだけど、低速域に関してはもうちょいしっかり減速してもらいたいかなぁ。あと自分の場合は環境のせいか何故かマウス操作が効かずキーボードで操作してました。このキットのツーハンドルだとたまにあるんだけど、何か特殊な仕様が組まれてたりするんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

  ☆☆ ・ ・ ・


列車を運転するゲーム。ゲーム名はよくわからなかったのでページ内から適当にコピペしてみた。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、まず右下の動作/停止をクリックで開始。以降はマウスカーソルでレバーを動かして加減速を行い、同じ区間を繰り返し運転して駅の停車位置ぴったりを目指すのがたぶん目的。制限時間等の要素は無い。
 
難易度は普通。若干ブレーキが効きにくい印象もあったけど、まぁ運転に支障があるほどではなく停車の部分は割と楽しめた。あとはこういう駅間が3km程度の仕様も時々見かけるけど、このタイプだと加速中に飽きるというか、画面から目を離してしまって気づいたらブレーキが間に合わないみたいなことが結構あるね。電車でGOなんかだとこれを防ぐために定通の要素を設けたり意図的に実際より距離を縮めてたりするんだけどね、んー・・・。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆ ・ ・ ・ ・




デスクトップに列車を走らせるゲーム。

操作はマウスクリックで、操作パネルからいろいろと設定することで列車をデスクトップ上に走らせることが出来る。速度の指定による加減速は可能だが駅への停車等は自動で行われるので、まぁゲームと言うよりは単なるシミュレーター的な感じですかね。用意されている車両は少なく、また鉄道ゲームとしては全体的にクオリティが低い印象もあって個人的には楽しめず。2016年公開なのでやはりもっと最新の車両が欲しいし、パネルとかの古臭さもどうにかしてほしかったわ。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

鉄道を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、まず右下の動作/停止をクリックして開始。以降は中央のレバーにマウスカーソルを当てて下に動かすと加速、上に動かすと減速となり、速度を調整して駅の停車位置に合わせて止めるのが目的。制限時間等は無く、同じ区間を繰り返し運転する構成になっている。

難易度は普通。ブレーキの効きなんかは割と素直だけど、惰性というか手前で止まりそうになってブレーキを解除した際の速度低下が大きく、その辺の制御には戸惑ったりした。また最高速度130km/hとなっているけど区間の短さのせいで普通に運転すると105km/hぐらいまでしか上げられないのもやや不満かな。はい。まぁキットの出来自体が良いので普通に遊べるとは思います。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






宇宙でおつかいをこなすゲーム。ジャンルは微妙だけど惑星を開拓する要素もあったりするのでSLG一般にしてみた。

操作はマウスクリック。まず計画で座標を指定し、発進でその宙域に移動、アイコンがいる場合に探索を行うと会話があり、条件を満たすと仲間になる。基地では着陸で補給が可能。惑星は基地で購入した「人」を売却することで入植が始まり、ターン経過で人口が増える。敵がいる場合は戦闘で魚雷を消費して攻撃。最終的にボスを倒して箱を全て埋めることが目的になっている。

難易度は普通。序盤に方向を間違えると面倒そうだけど、基地と惑星を見つけて最初の入植を成功させればあとは流れ作業で進められるはず。地図を埋めたり仲間の条件をこなしたりしているうちに惑星が成長してたりステータスが増えたりする部分は面白く、基本的に単純なおつかいゲーではあるんだけど結構楽しめました。マップの広さはちょうどいい程度で燃料とかの数値のバランスも良いね。またこの作者らしくアイコンの説明が割としっかりしている点も面白い。

あとは任務に関しては最初の3つぐらいを除いてあまり意味が無かった気がする。資金は惑星からガンガン増えるしその辺で買えるアイテムを1個もらえても別にうれしくないので、何かもう少し活かし方があったような。それから敵ももっと強くてもよかったかも。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

列車を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、まず右下の動作/停止で開始。以降は中央のレバーをマウスドラッグで上下に動かすことで加減速を行い、駅にぴったり停めるのがたぶん目的。難易度は普通で、キットの仕様に忠実ではあるけれどもこのゲーム独自の特徴みたいなものは無いね。ちなみに自分はキーボードで操作して6回目ぐらいに階段緩めの0.0m停車に成功しました。ラッキー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

列車を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、操作はまず右下の動作/停止をクリックで開始。以降は中央部のレバーにマウスカーソルを当てて下に動かすと加速、上に動かすと減速する。同じ区間を繰り返し運転し、駅にぴったり停めるのがたぶん目的だと思う。

難易度は普通。加減速は比較的オーソドックスな設定で、まぁ普通ですね。距離が長い点は微妙で、特急型なので停車する駅間が長いのはわかるけどゲーム的には途中の暇さがちょっと残念。あとは自分は鉄道の知識もそこそこあるつもりだけど、西鉄にこんな特急型車両があるなんて全く知りませんでした。はい。そして何気に先月がラストランだったのか。こういうマイナー(失礼かな?)な車両がプレイ出来たりするのもこのキットの良い所ですな~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
5
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]