忍者ブログ
    



  ☆☆☆ ・ ・
 
 
 
 
 

骨董品を売買するゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセル。戦闘は無く、骨董品の売買で利益を上げて数日間の限られた期間内に目当ての物品を入手するのが目的となっている。移動中などには常に時間が経過するほか特定の時間にしか起きないイベントもあり、特に競売イベントはこのゲームにおける重要な要素になっている。一部の選択等によってエンディングが分岐する。

難易度は普通ぐらい。時間はかなり少ないが、まぁお金を増やすだけならそれほど苦労せずプレイできる程度かな。競売だけは運が絡むけど失敗してもやり直せるし、売却額とかのバランスは割と良く出来てると思う。ただネタバレだけどベストエンドのためにはとにかくイベント優先になってしまい、これらをこなすだけでほとんど終わっちゃうのはちょっと残念かなぁ。もう少し余裕があってもよかった気がする。

あとはテキストや雰囲気方面の出来は割と良好。この作者らしい女性キャラの生々しい魅力みたいな部分は今作も健在で、それぞれのキャラは非常に個性豊かに描写されてるね。特にカナリアさん好き。また同作者のTwilight港町と絶妙に繋がっている点も面白い。実際あっちでもアクセサリーの真贋云々みたいなイベントがあったし、それをここまで広げられるってのもすごいと思うわ。

ちなみに自分は初回クリア時は2番目のエンド。その際に表示されるヒントを見たけど結局自力ではわからず、ベストエンドには公式サイトの攻略を見てたどり着きました。んー、時間に追われる中であの辺の仕掛けを自力で見つけるのは結構大変そうな気がするわ。はい。競売のシステムなんかは割と面白かったので、イベント抜きで純粋に稼ぐような構成でもプレイしてみたいかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR




  ☆ ・ ・ ・ ・








ひたすら撃つゲーム。

操作はまずスペースキーで開始、矢印キーで移動、zかスペースキーで銃の発射。ステージ内の敵を全て倒すと次のステージへ。1回でも敵に当たるとゲームオーバーとなる。

難易度は普通ぐらい。とにかく連打で敵を倒すだけという感じでプレイの感触はイマイチかなぁ。敵に当たった際の即再開できる場合とゲームオーバーになる場合の違いも判らないし、この作者のゲームはどうも説明不足な点が多くてあまり楽しめない気がするよ。ちなみに自分の最高は85点、ステージ15ぐらい。もしかしたら先にボス面とかもあるかもしれないけどね、クリア条件とかがどこにも載ってないのでこれでプレイ打ち切りとします。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






学園で生活するゲーム。

操作はマウスクリックで決定と進行。また画面右側にカーソルを動かすことでセーブスロットが出現し、左クリックでセーブ、右クリックでロードが出来る。毎日6つの選択肢から行動を選び、その内容で好感度等のステータスが変化、展開が分岐して15日終了時にエンディングとなる。主人公は最初に男か女かを選び、それぞれ異性を攻略するような構成になっている。
 
難易度は低め。選択肢は移動する場所こそ異なるものの常に上から1番目が1人目、2番目が2人目と割り当てられているため同じ位置を選び続ければ余裕で攻略できるはず。ただその分ゲームとしての出来はイマイチかなぁ。一応男主人公で女子3人ともエンディングまで行ったけどいずれもあまり面白くなかったという印象。特にオーレリアは酷い。グラフィックに関しても一番出来が良いのはタイトル画面だったし、もうちょい頑張ってほしかった。まぁ楽しめなかったのは自分がこういうゲームに向いてないせいかもしれないけどさー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・





壁に貼りついたりして進むゲーム。

操作は矢印キーで移動、z攻撃、xジャンプ。横スクロールのアクションゲームで、壁に向かってジャンプすると貼り付くのが特徴になっている。難易度は低めで、かなりあっさりクリアできる程度だった、と思う。同作者のゲームを続けてプレイしたせいもあってかどうも印象が薄いんだよなぁ。悪いゲームでは無いんだけど、もうちょっとステージ数とかがあるとよかったかな?スコアは狙う気になれませんでした。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






プロレスっぽく戦闘するRPG。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はシンボルエンカウントのターン制でサイドビューの1対1、タイトルの通りプロレス技を使って戦うのが特徴になっている。強化はメニューのパワーアップから経験値を各能力に振り分けて行い、その強化した回数がキャラのレベルとなる。

難易度は普通。ボスは結構強かったりするのである程度のレベル上げは必要だと思う。このゲームは自由度が高いのが良いね。この作者のゲームはシナリオでガチガチに縛られていることが多くて不満もあったんだけど、やはり今作のように行く場所の順番を強さに合わせて自由に選べるのは面白い。またバランス方面でも運次第で突破出来たり等いい意味でのゆるさもあって、ステータスの自由な成長とかと合わせて割と各要素が噛み合ってる印象もあった。

あとはテキストや雰囲気の出来も割と良好で、自分はプロレスもBOFもあまり知らないんだけど結構楽しめたよ。少し変わった戦闘のRPGがプレイしたいならおすすめ出来るんじゃないかと思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 蓮沼



  ☆☆☆ ・ ・






麻雀牌を消していくゲーム。

操作はマウスクリック。隣り合う2つの牌が同じ種類(萬子、筒子、索子)の場合、それらをクリックすると1枚目が消えて、2枚目の牌が2つの数の合計の1の位になる。合計が10の場合は白に変わる。また違う種類で数字が同じ場合、その2種類と別の種類で同じ数の牌に変わる。東西南北は隣り合う牌を選択してそれを一緒に消去、白発中は別の牌(どの場所でもいい)をその位置に移動させる。このルールを使って最後に残った牌をなるべく少なくするのが目的。また「なぞハス」は出題が固定で全て消せばクリアとなる。

難易度は普通。何も考えずにやると大量に残ってしまうが、ReadMeにあるヒントを参考にしたりしてコツを掴めば全消しも狙えるようになるはず。消し方は割と特殊でじわじわと減らす感触はなかなか面白い。また全消し狙いの際の手応えもちょうど良い程度で、全ての麻雀牌を使いつつこのバランスを実現している点は素晴らしいね。ランダム生成の思考型パズルとしては比較的出来が良いんじゃないかと思う。

あとはなぞハスに関しては意外と理詰めが使いづらい印象でそれほど面白くは無かったかなぁ。ステージセレクトが無いのもイマイチでした。はい。普通のモードもハーフサイズとかがあってもよかったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






森を探索したりするゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はほぼ無く基本はアドベンチャー風で、フィールドを探索してアイテムを集めたりフラグを立てたりしてシナリオを進めていく。一部の展開でエンディングが分岐したりする。

難易度は普通かな。通れる所と通れない所の見極めが難しい場所があり、また中途半端に進んでからセーブすると詰んだりする場面もあったりと規模は小さいながら結構面倒だった。まぁボリュームが比較的小さいこともあって理不尽さは薄いし、パズル的な手応えとしてはこのぐらいでちょうどいいのかな~。あとはテキスト方面の出来はまずまずだけど、この作者らしいキレが足りない感じもしたかもしれん。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆ ・ ・ ・ ・






長剣を振り回すゲーム。

操作は矢印キーで移動、zボム攻撃、x矢攻撃、cキーで剣攻撃、vキーで宝箱を開けたりする。3Dのアクションゲームで、ステージをひたすら進んでいきボスを倒すのがたぶん目的。体力が無くなるとミスとなり、残機(たまご)が減ってやり直し、それも無くなるとゲームオーバーとなる。

難易度は低めかな。自分の場合冒頭で試しにボムを使って自爆したりしたけど、結局余裕を持って初回でクリア出来る程度だった。たまごは割とあちこちで手に入るし、剣の攻撃範囲が広いぶんプレイしやすいというのもあるかな。ただ淡々とプレイしてただけで終わり方もあっけなく、これが面白いかというと微妙。個人的にはもっと稼ぐ要素とかが欲しくなるけどね、ん~・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






村人を助けに行くRPG。

ウディタ製のゲームで操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、cキーでダッシュ。戦闘はランダムエンカウントのCTBっぽい形式で、画像の通りウィンドウなどはかなり独特の構成になっている。またスキルは敵の攻撃を受けたりすると溜まるSPという値を消費して使ったりする。

難易度は低め。味方の技は割と強力なので苦戦する場面はあまり無かったかな。このゲームの特徴は戦闘中に行動順が表示されるシステムで、こういうのがあるゲームは何本かプレイしたけどいずれも安定して面白いね。CTBゲージの上位互換だと思うし、もっと普及してもらいたいわ。またこれに合わせて素早く行動できる技や敵を遅延させる技がある点も良いし、グラフィックも良好で女の子2人がしっかり可愛いのも素晴らしい。
 
それからネタバレだけどクリア後のおまけも面白かった。Read Meにある通り本編は30分程度でクリア出来てしまって物足りなさもあったんだけど、このおまけのおかげで☆3に届いたという感じもあったかな。このシステムを使った戦闘重視の長編RPGとかもプレイしてみたいけどな~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・





敵を避けて肉を食べるゲーム。

操作はマウスで、カーソルに従って自機が移動する。制限時間内に肉を全て取ればクリアとなりスコアが記録される。敵キャラに当たると3秒硬直、時間切れでゲームオーバー。またEscキーを押すと即終了となる。

難易度は普通。時間の制限が厳しく最初はクリアだけでも大変だけど、コツを掴むとクリアと共にスコアを伸ばせるようになってくるはず。コンボの適度な厳しさと残り時間によるボーナス等の数値設定の出来は良く、1プレイ30秒のミニゲーム的な規模ながら割と楽しめました。ランダム性もあって結構スコアを伸ばせる気にもなれるし、序盤でコンボが決まった際の緊張感なども良い。ちなみに自分の最高は21400点でしたー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[08/13 1717181]
[08/12 東方の名無しさん]
[04/19 1717181]
[04/18 シャム]
[01/15 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
13
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]