忍者ブログ
    



  ☆☆ ・ ・ ・






レンガを組んでゴールを目指すゲーム。

操作は矢印キーで移動、エンターキーで決定、rキーでリトライ、aとdキーで視点の回転とか。またレンガを4つ集めて左上にブロックが表示されている状態でスペースキーと矢印キーを押すとその方向にブロックを設置する。伸び縮みする自機を動かして黄色いポールに飛び込めばステージクリアとなる。

難易度は低め。3~4番目のステージはやや複雑に見えるけど、まぁ出来る事は限られているし悩むほどではなかったかな。伸び縮みするおもちゃ(?)を使うというアイディアはなかなか面白くグラフィックの出来は割と良好。個人的にはそこそこ楽しめました。あとはやはりステージ数が少ないのは残念だね。何か仕掛けを加えた上で20ステージぐらいあれば結構な良作になった気もする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR


  ☆☆ ・ ・ ・





一次元でゴルフをするゲーム。
 
操作はマウスクリック。キャラとコースを選んで開始、クラブを選択して打つボタンを長押し、離した時点でのパワーでショットを打つ。コースは距離のみの一次元で表現されていて、最終的に0ヤード地点に飛ばせばカップインとなる。普通に撃つほかにキャラごとの特技を使うことも出来たりする。全ホールが終了するとスコアが記録されるほか、一定の記録等で新キャラが解禁される。

難易度は普通。風を待ったり特技を上手く使ったりしていけばそれなりのスコアも出せると思う。クラブを選んだりする準備部分と実際にタイミングを合わせるアクション部分のバランスはちょうどいい程度でこの画面構成のデザインなんかも良く、フリーのゴルフ系ゲームの中でもクオリティは高い方なんじゃないかな。4年前ぐらいにプレイした際は無理ゲー気味かと思ったけど、改めてプレイしてみると悪くないバランスだと感じたよ。あとは女性キャラ2人がいずれも非力で使いづらいのはやや不満だったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






図書館でイベントを埋めるゲーム。

ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントで、画像の通りじゃんけんが毎ターン行われて勝った側のみ攻撃権があるというのが特徴。本棚を調べるとランダムでイベントが発生、最終的に呪いを解く本を見つければクリアとなる。周回プレイでイベント一覧を埋めることも出来たりする。

難易度は普通。戦闘ではとにかくじゃんけんに勝たないと話にならず、運が悪いと何も出来ずにゲームオーバーになってしまうはず。メインとなる本のイベントに関しては、まぁ割と内容が多彩で悪くないと思うけどね、この戦闘のじゃんけんが邪魔でやり込んだりする気になれなかったよ。普通の戦闘ならもうちょい埋める作業も楽しめたかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






村から脱出する感じのゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は無く、村を探索しておつかいをこなしたりしてヒントを集め、村から脱出するのが目的になっている。

難易度は低め。マップはそれほど広くないし中盤以降はお金にも余裕が出るはずなのでまぁ総当たりでいろいろ調べたり買ったりすればクリアできるはず。適当に話しかけたりしていくうちに自然と色々揃っていくという構成や雰囲気とかの出来は割と良好で個人的には結構楽しめました。あとは終わり方があっけないという印象はあったかなぁ。これに戦闘を組み合わせたりしたらもっと面白くなったような気もする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






試練をこなすゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントのターン制で基本システムに近い構成。マップに関しては3D風でキャラも大きめだったりと、あまりウディタらしくない見た目となっている。

難易度は低め。死んでも少し戻されるだけだしレベルもかなり上がりやすく、割とさくっとクリア出来ると思う。この作者らしい独特のマップ構成は今作も健在でその辺は悪くは無いけど、会話イベントばっかりでRPG的な面白さは薄く、個人的には楽しめず。特に冒頭部分で最初にセーブできる場面までが長すぎるのは難点。イベントを見せたいならウディタじゃなくてADV系のツールの方がいい気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






農場で生活するゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は無く、畑に種をまいたり家畜の世話をしたり素材を採集したりしてお金を稼いでいく。ベッドで寝ると日にちが進んで作物が育ったり素材が復活したりする。最終的に下山する道を切り開くのが目的となっている。

難易度は低めかな。日数制限やペナルティとなる要素は無いため地道に進めて行けばそのうちクリアできるはず。このゲームは流れ作業的な部分とお金を使い方を考える部分なんかのバランスが良いね。素材を拾う部分なんかはただ歩き回って決定するだけの作業なんだけど、これが意外とちょうどいい密度という感じで楽しいんだよなぁ。そして何日かごとの畑での収穫からの料理を選んで作ったり本を選ぶ辺りも良いアクセントになっていて割と熱中してプレイしてました。またBGMや雰囲気も割と良好で、動物が喋ったりする部分なんかも好き。

あとは主人公の顔グラフィックについてはちょっと合わなかった。それから開拓するような要素があまり無く、軌道に乗ってくると割とすぐ終わっちゃうため物足りなさもあったかなぁ。まぁやり込み要素を頑張ればいいだけなんだけどさー。はい。この手のゲームはフリーではそれほど見かけないし、1~2時間でクリア出来る経営ゲームとして普通におすすめしたいです。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






レースに賭けるゲーム。

操作はまずshiftキーでページ送り、以降はマウスで1~4のどれに賭けるかを選ぶと自動でレースが行われ、当たれば倍の配当が返ってくる。持ち金が無くなると終了。怪しげな雰囲気やレース中の上下のブレとかは悪くは無いけど、まぁ単なる運ゲーという感じで個人的には楽しめず。途中からはむしろ負けて早く終わってくれと思いながらのプレイだったし、やはり賭け金をガンガン増やすような楽しさが欲しかったわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






ブロックを踏んで消すゲーム。

操作は矢印キーで移動、スペースキーでジャンプ。猫を操作してステージ内のブロックを踏んでいく。同じ色のブロックを3つ以上続けて踏むとその後に別の色のブロックを踏んだ時点でそれが消えて加点。画面下部のゲージは時間経過で減少、ブロックを消すと増加し、これが無くなるとゲームオーバーとなる。

難易度は普通。まぁ割と単純なゲームではあるんだけど、猫の動きに癖があるのと消し方次第では壁が出来て動きが制限される等の理由でプレイヤー側に工夫の余地があり、意外とプレイしがいのあるゲームという印象だったかな。ステージの広さや時間制限のバランス等もちょうどいいぐらいだと思う。ちなみに自分のハイスコアは200130点。時間切れ時点での表示スコアと最終スコアが異なっているのはちょっと謎だわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






兵を率いて戦うゲーム。

操作はマウスクリック。画面下の隊長キャラを選択してから右メニューのコマンドを選ぶと資金を消費してそれを実行する。旗をクリックして攻め込むを選ぶとその勢力のユニットと戦闘が発生、攻撃は自動で行われ、日が暮れるまでに敵の隊長を倒せば勝利となる。味方の隊長が倒された場合はそのキャラがロストする。また勢力には敵対度の数字があり、これが溜まっている場合敵に襲撃されることがある。一定のターンが経過すると帝国が出現し、それを倒すことが当面の目標になっている。

難易度は高め。敵は序盤から割と強い上にこちらと同じように回復や強化も行うので倒すのは割と大変。というかこのゲームは何が酷いって説明書の攻略が全く通じないんだよなぁ。「兵士数10人程度でも圧勝」とか書かれてるけど普通に苦戦するし、敵の理不尽な襲撃もあったりしてかなり不毛なゲームという印象だったよ。まぁ戦闘部分の仕様は悪くないし結局自己流の方法でなんとかクリア出来たけどね、もうちょい序盤は簡単にして欲しかったし攻略ヒントも適切な内容でお願いしたいわ。
 
以下に自分がプレイした際の攻略を伏字で載せておきます。実力でクリアしたい人は見ない方がいいです。 基本的に訓練は手に入れたら即使用。戦闘では溜まった時点で即突撃(これ用の資金は残しておく)。倒したユニットは全て仲間にする。(邪魔なユニットは前もって間引く)。
 
まずカニをひたすら徴兵する。5ターンごとにマスターで警察に謝罪。襲撃されたらリセット。カニが15人になったらエルフ戦。あと少しで倒せそうならマスターも投入する。仲間に出来たら警察からの襲撃で間引かせる。王国が出たらまず1回謝罪。その後カニとマスターを20人まで徴兵。途中で警察に襲撃されたら適当に相手をする。倒すのも可。20人になったら警察を倒しに行く。
 
仲間にした女軍人は戦力として使う。男は適当に間引く。カニと女軍人を徴兵して25人程度になったら王国に攻め込む。騎士と国王を50ターン目までに仲間にするのが理想。間に合わない場合は帝国にマスターとかをぶつけて時間稼ぎするが運が絡む。これ以降は臨機応変に対応。使えるユニットの見極めと時間稼ぎが重要か。ちなみに帝国の後の隠しを倒さないとクリア扱いにならないから気を付けてね。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






ホッケーで対戦するゲーム。

操作はマウスで、カーソルで右側の自機を動かしてパックを跳ね返し、敵陣の奥に入れるのが目的。入ると上に書かれている持ち点が減り、それがゼロになったほうが負けとなる。このゲームの特徴は重力(風力?)が設定されている点で、速度が落ちたパックは自然と下方向に引っ張られるような動きになる。

難易度は低め。敵はそれほど機敏に動かないので、まぁ適当に打ち返しているだけでもだいたい勝てそう。連戦するとはいえ若干物足りなく感じたのは確かだけど、グラフィックや雰囲気が割と良いのと重力の概念も面白く、それなりに楽しめたよ。あとは細かい点だけどvectorの登録名が「ウィングホッケー」となっていて実際のゲーム名と異なるのは不満。最低限その辺は確認しようぜー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[04/05 Kristinasholf]
[03/21 1717181]
[03/20 NONAME]
[01/27 1717181]
[01/26 無]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
04 2018/05 06
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]