忍者ブログ
    



  ☆ ・ ・ ・ ・






3択で進むゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、z決定、xキャンセル。またマウスでの操作も可能になっている。ノンフィールドRPGっぽい形式で全ての行動が3択で行われるというのが特徴。行動部分では敵、罠、アイテム等の案内がランダムで3つ表示されてその中から選択、戦闘中は持っているアイテムで使えるコマンドからこちらもランダムで3つが表示され、それを選んで戦うことになる。既定の日までに奥に進んでボスを倒せばクリア。戦闘に負けるとゲームオーバーで、セーブ機能等は無いため完全に最初からやり直しとなる。
  
難易度は高い。序盤の数歩はともかくそれ以降の敵は強く、ある程度アイテムの使う順番等を考えたりしないと大変。そしてこのゲームはとにかく運の要素が大きすぎるのが厳しい。ケーキを食べて回復したいのに連続で「叩きつける」のコマンドしか出ずに負けるとか普通にあるんだよなぁ。これが1回の戦闘だけでも結構イライラするのにこのゲームではセーブが出来ないため平気で30分とかが消えるわけで、さすがにこれはちょっと出来が悪すぎると思うよ。
 
あとはクリスマス系のアイテムで攻撃力が増すとか言う仕組みがわかりづらいのも難点。普通に数字で示せなかったかねぇ。それからグラフィックに関しては割と良好、というかこの作者のもっと後のゲームもいくつかプレイしたけどこの時期の絵が個人的には好みだわ。ちなみに自分がクリアした際は慎重に進めたせいか普通に1時間ほど掛かりました。クリアを目指すならまとまった時間がある時にプレイしよう。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆ ・ ・ ・ ・






磁石を飛ばして進むゲーム。

操作は左右キーで移動、上キーで磁石の方向切り換え、xでジャンプ、zで磁石の発射と自機の引き寄せ、下キーで磁石の回収。ステージは1画面の構成で、コイン・・・じゃなくて輪切りパイナップルを全て回収して右端のゴールに行くと次に進む。敵に当たるか落ちるとミスでやり直しとなるが残機の概念は無い。ある程度のステージをこなすとパスワードが表示、それをタイトル画面で入力することでコンティニューが可能になる。

難易度は高め。まぁ中盤までは割とサクサク進めるし、このゲーム独特の磁石を使ったアクション(画像のようなパイナップルを取る手順とか)も楽しめるんじゃないかと思う。ただこのゲームは終盤が滅茶苦茶難しいんだよなぁ。タイミングがシビアな場面が続き、難所を突破したと思ったら次もすごく難しい、面倒だけどここでやめると手前をまた越える必要が・・・、みたいな感じでプレイしてて辛くなったよ。1ステージごとのセーブが可能ならそれほど苦しむことも無かったと思うけどね、ちょっと残念でした。はい。タイムアタックはやる気にならず。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆☆ ・ ・
 
 
 
 

町を防衛するゲーム。

操作はマウスクリックで選択と決定。右からやってくる敵から町を防衛するのが目的で、時間は自動で進行し、ユニットをステージ内に配置すると勝手に戦闘が行われる。左上に顔があるキャラはそれぞれの場所に配置することで戦闘と並行して資源の獲得が可能、また死んでも一定時間後に復活する。それ以外のユニットは使い捨てで資源を消費することで雇用する。敵が左端まで来るとLIFEが減少し、無くなるとゲームオーバー。最後まで耐えきれば勝利となる。途中では会話イベントが挟まったりもする。

難易度は普通。何も考えずにプレイすると途中でジリ貧になってやられたりするけど、まぁ序盤から計画的に採掘とかを行いつつユニットのレベルアップや回復アイテムなんかも使っていけば余裕を持ってクリア出来る程度だと思う。個人的にはちょうどいい手ごたえだったかな。戦闘と資源の入手を並行して行うというシステムは面白く、また中盤以降に特殊なアイテムを消費して強力なユニットを雇用出来たりするのも良い。それからグラフィックやデザイン周りのクオリティも高く、システム的には結構クラシカルだけど上手く完成されていると思います。

あとは途中のセーブが無く1プレイ40分前後というのはやや長いものの、このゲームの場合はDL元で明示されているし、程よい忙しさで集中してプレイ出来るのでそれほど気にならないね。マップやシナリオは出来れば複数欲しかった気はするけど、まぁそこは仕方ないか。ちなみ自分がクリアした際のスコアは71800点でランクはAAでした。ほとんど町のダメージは無かったはず。ユニットの死んだ回数とかも影響してるんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






カギを取ってゴールを目指すゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。1画面のパズルゲームでキャラを操作して緑の宝石とカギを全て取ってから扉に行けばステージクリア。移動する敵はいないが、炎やトゲに当たるとミスでステージをやり直しとなる。

難易度は普通。ジャンプが出来ないため画像にもあるような矢印床を駆使して上下に移動するステージが多く、パズルとしての考えながら進む面白さは結構あるね。炎を消したり矢印床をどかして通路を作るような手筋は割と独特で、良い感じに1手の重さがあって楽しめました。特に19、46辺りは好き。

ただ不満も多い。まず一手戻すが使えないのは痛い。この手のアクション系パズルにはよくあるんだけど、キー入力1回のミスで最初からやり直しってのは苦痛なんだよなぁ。そもそもこのぐらいなら矢印床の移動も手動にするとかでアクション性を無くしてもよかった気がする。それからギブアップを選んだ際にステージをクリアした扱いになるのも不満。これはあまり見かけない仕様なのでクリアした覚えがないのに先のステージが解放されて困惑したよ。最初からある程度先のステージまでプレイ出来る仕様にしてクリアしたステージには印、とかにしてもらいたかったわ。

また1ケタステージが割と難しいのに対して後半ステージになってもあまり難易度が上がらないというのも微妙だし、全体的に詰めが甘いという印象。パズルの盤面自体は面白いものも結構あるあるのでね、それ以外の部分が整備されていればウディタ製パズルの中でも上位の出来になると思うんだけどな~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

列車を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、まず右下の動作/停止で開始。以降は中央のレバーをマウスドラッグで上下に動かすことで加減速を行い、駅にぴったり停めるのがたぶん目的。難易度は普通で、キットの仕様に忠実ではあるけれどもこのゲーム独自の特徴みたいなものは無いね。ちなみに自分はキーボードで操作して6回目ぐらいに階段緩めの0.0m停車に成功しました。ラッキー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






リズムよくキーを叩くゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はメニュー画面ではだいたい矢印キーで移動、zで決定。演奏部分ではs、d、f、j、k、lキーがそれぞれ「としはまのり」に対応していて、上から降ってきた漢字の音符(?)が下と合ったタイミングでそれを押していく。まぁいわゆる音ゲーですな。曲ごとの最高点は50万点で、40万点以上でクリア扱いとなる。また特定の条件を満たすとスタンプ帳の欄が埋まり、新たな曲が解禁されたりする。

難易度は普通。譜面構成は比較的素直な感じでレスポンスも良く、割とプレイはしやすいんじゃないかと思う。そしてこのゲームは目標設定が良いね。最初はありふれた音ゲーという感じでそれほど面白いと思わなかったんだけど、慣れてきてLv.11以上5曲クリアのスタンプを目指したあたりから楽しめるようになったかな。このゲームは難譜面はそれほど理不尽さが無いし、やっぱり普通に挑めるのは楽しいわ。またコンボが点数に絡まない8割という合格ラインの設定もわかりやすく、譜面ごとのレベル設定も良く出来ていると思う。

それから楽曲のチョイスも素晴らしい。この作者の前作に当たる「歌に合わせて~」も良かったけど今作はさらに進化してる感じだね。チュートリアルの「Aquarium」はしっかりとこのゲームのメインテーマとして機能しているし、「枯れない花」、「桜日和」、「プライド」と言ったこの作者の過去作品のテーマ曲が登場しているのもうれしいところ。あと「DR'U'MATIC NIGHT SWIMMER」の普と難の譜面の違いなんかも面白かったなぁ。

あっ、ちなみにまだ全譜面はクリアしてません。というか手を出してない曲もまだ残っている状況です。プレイ時間は7時間ほどでスタンプは37/45、総得点3000万点台。いずれは全部クリア・・・出来るかな?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






1対1でレースするゲーム。

操作はメニュー等では矢印キーでカーソル移動、zキーで決定と進行。レース部分は左右キーがハンドル、zアクセル、xブレーキ、cキーでブースト、rキーで自爆。会話イベントの合間にレースが挟まるような形になっていて、1対1で勝負し相手より先にゴールするとシナリオが進む。相手が先にゴールするか左上の体力バーが無くなると負けだが何度でも再戦が可能。また自機をカスタマイズする要素もあったりする。

難易度は普通。車はなかなか思い通りに曲がってくれず、端にちょっとでも引っかかると大きく戻されたりしてスムーズには運転させてくれない感じ。何度もプレイしてコースを覚えないとなかなか勝てないと思う。視点も低くて見づらかったりするし、自分がリードしている際の相手の位置がわからなかったりと不親切な部分も多くレースとしての出来はイマイチ。またテキストも微妙で会話は読みづらく、設定とかも全く面白いとは思えなかったよ。んー、レースとシナリオを組み合わせるという点は悪くはないけど、もう少ししっかり作りこんでもらいたかったかな~。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






動物たちが戦うゲーム。
 
ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントのターン制で基本システムに近く、この作者のゲームとしては珍しくまともな(?)構成になっている。

難易度は低め。敵はあまり強くなく、探索とかでもそれほど面倒な点は無かったかな。エンカウント率も低めでメニューから移動速度を変えることでスムーズに探索できる点は良い。また過去の作品との意外なつながりがあったりしてその辺の構成の上手さ、そしてギャグ要素のクオリティなんかもさすがと言ったところ。ただちょっとスムーズに行き過ぎて物足りない部分もあったかなぁ。戦闘が割と面白いだけにもうちょい強い敵と戦ってみたかった気はする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]


  ☆☆ ・ ・ ・

列車を運転するゲーム。

おぱく堂のキットを使ったゲームで、操作はまず右下の動作/停止をクリックで開始。以降は中央部のレバーにマウスカーソルを当てて下に動かすと加速、上に動かすと減速する。同じ区間を繰り返し運転し、駅にぴったり停めるのがたぶん目的だと思う。

難易度は普通。加減速は比較的オーソドックスな設定で、まぁ普通ですね。距離が長い点は微妙で、特急型なので停車する駅間が長いのはわかるけどゲーム的には途中の暇さがちょっと残念。あとは自分は鉄道の知識もそこそこあるつもりだけど、西鉄にこんな特急型車両があるなんて全く知りませんでした。はい。そして何気に先月がラストランだったのか。こういうマイナー(失礼かな?)な車両がプレイ出来たりするのもこのキットの良い所ですな~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 RPGSLG1SLG2SPOPZL静PZL動OTH合計
☆5 0 0 0 0 0 0 0 0
☆4 0 0 0 0 0 0 1 1
☆3 2 1 2 1 1 1 4 12
☆2 15 2 2 1 1 3 27 51
☆1 3 2 0 1 0 2 28 36
本数 20 5 4 3 2 6 60 100
☆計 39 9 10 6 5 11 98 178
平均 1.95 1.80 2.50 2.00 2.50 1.83 1.63 1.78

ゲーム感想の合計が2900本に達したので2801本目から2900本目までのデータをまとめてみました。過去のデータは感想系記事まとめにあります。

はい。前回2800本時には☆4が1つも無いことを懸念していましたが、ご覧の通りなんとか滑り込みで入りました。それ以外の数字に関してはまぁ普通ですかね~。平均1.8前後。☆1~☆3に関しては調整しているつもりは無いんだけどね、やはり適当にやっててもある程度は収束してしまうと。

ところで、Livrylさんへのコメントでも書きましたが、当ブログでのゲーム感想の記事にはDL元のURLを埋め込んでいるため、作者サイトのURLの一部やvector、ふりーむのID部分で右柱から検索することでその作者が作ったゲームへの感想の一覧を見ることが出来ます。例えば 「Ashentown」「inutoneko」「dij4121」「kimm_soft」「yyhsp」「sinusoidal」「nanimonoka」「an044353」「an024456」 「brand/4841/」「brand/1701/」「brand/1111/」とかね。こういうのはもっとわかりやすく表示とかした方がいいんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[11/21 Traceex]
[11/16 1717181]
[11/14 たけし]
[11/12 1717181]
[11/12 ゴメス]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 24 25
26 27 28 29 30
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]