忍者ブログ
    
 vsNazo


  ☆☆ ・ ・ ・




リバーシをアレンジした感じのゲーム。

操作はマウスクリックで決定と石の配置。基本はいわゆるリバーシに近い感じで自分とCOMが交互に石を置いていく。このゲームの特徴は自分の石2つで相手を挟むのではなく自分の石と空きマスで相手の石を挟むと裏返せる点。画像では黒石を打てる場所がオレンジ色で示されていて、このように両端に空きマスのある敵石のつながりの部分だけ打つことが可能になっている。

難易度は高め。COMの思考は比較的強く、弱いとされている「CPU-1」、「CPU-1-2」でも勝つのは結構大変だと思う。ゲームのルールは独自性があり、まぁ新鮮にプレイ出来るってのは面白いね。また打てる場所が示されている点も良い。ただ50手目ぐらいで打てる場所が無くなって唐突に終わる部分なんかは微妙で、やはり本家リバーシに比べると数段落ちるという印象だったかな。

ちなみに自分は一応下2つには勝ったけどPATなんちゃらには勝てる気がしなかったよ。それから同作者はリバーシのゲームをいくつか公開してるけど、いずれもCOMが強すぎて自分の実力じゃぜ~んぜん勝てません。上級者向けに特化するのも正しいことだとは思うけどね、やはりある程度勝てるゲームをプレイしたくなる・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
 Friend



  ☆ ・ ・ ・ ・






友達に会いに行くゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は無く、フィールドをうろついてシナリオを進めていく。途中では追いかけっこのような要素もあり、攻撃を受けてHPがゼロになるとゲームオーバーとなる。

難易度は普通。比較的道幅が狭いのと通れる場所がわかりづらく、捕まって何度もやり直す部分の感触はイマイチ。この現代風のマップチップの使い方なんかはかなり上手いので単純に住人と会話したり探索したりみたいな内容なら面白くなった気もするけどね、追いかけっこは本当に何が楽しいのかわからん。ちなみに自分は最初のクリアがハッピーエンド、その後作者サイトの攻略情報を見て一応3つとも見ました。分岐条件が残りHPってのもわかりづらいよなー。一度クリアしたらヒントを表示してもらいたいわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






魔女を倒しに行くゲーム。
 
ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントのターン制で基本システムに近く、味方側は常に主人公1人だけで構成は全体的にシンプル。また死んだ際はゲームオーバーの表示が出るが拠点に戻されるだけで特にペナルティは無い。

難易度は普通。マップを進むと一気に敵が強くなるのに加えてボスも手強く、それなりのレベル上げは必要になると思う。バランスは割と良好で、レベルを上げる楽しみやボスに備えて装備を付け替えたりする等RPGの面白さはしっかり入ってるね。ただまぁ基本システム通りの短編RPGとしては出来が良い方だと思うけど、やはりシンプルすぎて味気ない感じはしたかなぁ。この作者のバランス感覚なら中長編も期待できそうなのでこれ1本で終わっちゃってるのは残念だわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 色力



  ☆ ・ ・ ・ ・








色を答えるゲーム。

操作はマウスクリックで、上部メニューのファイルからゲーム開始。表示される文字の色(画像なら「青」ではなく「赤」)を下部のボタンで素早く選んでいく。30秒の制限時間でハイスコアを目指す。まぁ実際プレイしてても勘違いしたりするしアイディアは悪くないと思う。ただどこかで見たようなゲームなのに加えて1~2回プレイしたらもういいかなと思ってしまう程度の内容で、これ単体で楽しむのはちょっと難しいかなぁ。もう一工夫出来なかったか。自分のハイスコアは165。

ちなみに同作者の「音力」、「反復横跳び」、「100mを駆け抜けろ」はいずれも1分で終わる程度の規模で出来も微妙。4本合わせて☆1扱いとします。後ろ2本はジャンルも違うしもうちょい感想を書きたくなるような内容なら分けたかったけどね、2つ合わせても1~2分とかじゃあちょっと評価するのは難しいか。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






依頼を解決するゲーム。

ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントのターン制で基本システムに近い感じ。村で依頼を受けて洞窟に敵を倒しに行くようなシナリオになっている。

難易度は低め。自キャラのステータスが高めなので道中の雑魚は割と余裕だが、ボスはそこそこ強いためアイテムを上手く使ったりする必要があるかな。短編で洞窟も1フロアしかないけどバランスはまずまずで個人的にはそれなりに楽しめたよ。また進行状況で村人のセリフが変わったりするのも面白い。主人公の顔グラに関してはちょっと微妙だったかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ゆっくり会話する感じのゲーム。一応戦闘に勝つ必要があるのでジャンルはSLGで。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。基本はテキスト(ゆっくりボイス付き)を読み進めるだけのアドベンチャー形式だが、一部で自分で動き回ったり戦闘をする部分もあったりする。

難易度は低め。途中の戦闘は一応負けるとゲームオーバーで、相手が回復技を使ってくるので若干運も絡むかも。ゆっくりボイスも含めた穏やかな雰囲気は悪くないけど、ちょっと短すぎることもあって個人的にはあまり楽しめなかったかなぁ。同じキャラや世界観でエピソードが3~4本ぐらいあれば結構まともなゲームになった気はする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・








すごろくで魚を釣るゲーム。

操作はマウスクリック。4人で対戦するすごろくゲームで、まず必要なCOMを入れて何点で決着するかを決めて開始。基本のルールはすごろくで、サイコロを振って進んでいく。スタート時にはまずエサを5つ決めて、止まったマスにそれに対応する魚がいると釣ることが出来る。1周回ると釣った魚をポイントに変換してまたエサを決定、既定のポイントに達した人が勝者となる。

難易度は低めかな。デフォルトの200点決着の場合1ゲームは2~3分程度と短く、また自分をPlayer1にすれば必ず先手を取れるのでそれなりに勝てると思う。このエサを設定して釣るという部分は悪くないけど、どの魚がいるかはランダムなので結局ほぼ完全な運ゲーになっちゃうのは残念ですかねぇ。マスの内容を前もって視認できるようにすれば「ここで2が出ればクジラ!!」とかでもうちょい楽しめた気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・




飛空艇で飛び回るゲーム。
 
ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、zキーで決定と着陸。自機の飛空艇でワールドマップを飛び回っていく。町に着陸すると自動でセーブと燃料の補給が行われるほか積載量と直前の町からの距離によって貿易の収入が手に入り、その資金で飛空艇のアップグレードが可能。燃料切れになるとゲームオーバーで直前の町からやり直し。全ての名所を訪れるか残り日数が無くなるとエンディングとなる。

難易度は低め。最初は航続距離が短いため狭い島から出るのも難しいが、適当に往復して強化を行えば楽に進めるようになるはず。世界中を飛空艇で飛び回るというアイディアや地方ごとの特徴がマップで表現されている点は面白い。ただ15分程度で日数を残した余裕のクリアが出来ちゃうってのはちょっと物足りないかなぁ。個人的には下手なイベントとかは無い方が好みだけど、ゲーム的な厳しさはもうちょい欲しかった気がするよ。



     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






敵を避けつつパネルを消すゲーム。

操作は矢印キーで移動、エンターキーで決定と進行、zで赤、xで青、cで黄色のバリア展開と、この3つのいずれかのキーを押しっぱなしで足元のタイルを選択し、離した位置でその場所のタイルと選択したタイルを入れ替える。敵は自分が直接当たると倒せるが、敵のビームに当たった場合自分がその色のバリアを張っていないとミスで残機が減少、無くなるとゲームオーバーとなる。

タイルは同じ数字が2つ並ぶと消える。また3つ並んだ場合、端2つの合計が真ん中に等しい場合真ん中のみ消えて残り2つは数字が1つ減る。また何も無い場所で入れ替えた場合入れ替わった先が透明なタイルに変わり、それを入れ替えると半分の確率で新しい数字タイルが発生する。まぁやや複雑だけどプレイしていればすぐ慣れるんじゃないかな。全てのタイルを消せばクリアで次のステージに進む。

難易度は普通。タイルの扱いに慣れてくればどんどん消せるようになり、この上達する感触はなかなか楽しいね。また敵を体当たりで倒せるためあまり避けなくて済むのも良い点。ただパズルとしてはちょっと中途半端というか、ステージが進んでもパズル方面があまり変わらずアクションだけがシビアになるのはやや不満かなぁ。それから敵を倒してから再発生までの時間が短すぎるのも微妙。自分のハイスコアは4220点でしたー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






魔王が主役のゲーム。
 
ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はシンボルエンカウントのターン制で基本システムに近いが、通常攻撃が連続攻撃になったりするのが割と特徴かな。また画像の通りウインドウの周辺部に枠があってステータスの表示等も独特の構成となっている。

難易度は普通。敵は基本的に弱いしシンボルを避けるのも容易だが、ダンジョンが広い上に紛らわしい箇所も多く、攻略は結構手こずるかもしれない。魔王が主人公という部分やシナリオ方面の出来はまずまずだけど、歩行速度の遅さや一部テキストのサイズがやたら小さかったり表示速度の変更が出来ない等マイナス面が多く、個人的にはあまり楽しめなかったよ。ウディタの場合は初期状態でも十分快適にプレイ出来るのになんでこんな改悪を加えちゃうのかはちょっと謎だわ。
 
それからフィールドの広さに関してももっとコンパクトに出来ると思うし、せめてマップ名に番号を付けるとかでもう少し迷わないような工夫が欲しかったです。あと細かい点だけど主人公のグラフィックが中性的過ぎる点も微妙に感じました。はい。第1章のみで終わってくれる点は助かった。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲームの感想がメインのブログです。
感想及び評価は完全に独断で手当たり次第根こそぎプレイしてガンガン書いてます。☆平均1.8ぐらい。目指せ1万本。
かつてはFlash8でゲーム制作も行っていました。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[09/11 1717181]
[09/11 りんりん]
[08/10 1717181]
[08/10 水橋空碧]
[08/08 1717181]
 最新記事 
(09/20)
(09/20)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 アクセス解析 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]