忍者ブログ
    



  ☆☆☆ ・ ・






西の新快速を運転するゲーム。
 
操作はメニュー画面では矢印キーでカーソル移動、エンターキーで決定。ゲーム中は上下キーでマスコン、左右キーでブレーキ、スペースキーで警笛、Escキーでポーズメニュー、エンターキーでブザー解除、加速中にhキーで定速制御に移行する。列車を運転して終点にたどり着くのがたぶん目的。今回運転できるダイヤは全て新快速で、いずれも高槻~京都間ノンストップとなっている。

難易度は普通。停車が京都の1回だけだし制限もそれほど厳しくないので簡単そうに見えるが、区間が長いため1分間無操作によるEBブザーが鳴りやすい(他のウインドウを見てたりして5秒放置するとゲームオーバー)のと一部ダイヤでのATSブザーの音がわかりづらい(5秒以内にB1以上にしてエンターキーを押さないとゲームオーバー)ため面倒な要素も割とあったりする。
 
それはともかく、このゲームはやはり130km/h運転の爽快感が良いね。さすがに在来線の追加料金不要列車では最速ということもありフリーの運転ゲームの中でもこれだけ飛ばせるのは珍しいし、また一番上のダイヤは時間に余裕が無く実際に頑張ってる感じが味わえるのも面白い。それからどうでもいい話だけど自分の場合このゲームのプレイ前にたまたま新快速を運転したい気分(本当に)だったので、ちょうどタイムリーな作品なのもよかったです。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆ ・ ・ ・ ・






ハートを集めたりするゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、zキーで決定とジャンプ、xキーでキャンセルと攻撃とか。いわゆるRPG的な戦闘は無く、横スクロールのアクション形式のステージと見下ろし型のマップを探索するアドベンチャー形式のステージが交互に組まれてる独特の構成になっている。またセーブはステージクリア時に自動で行われる。

難易度は普通。アクション部分の操作性は悪く、また一部のステージは「イライラ」と名付けられているだけあってクリアはそれなりに面倒。テキストの出来とかは悪くないけどね、個人的にはあまり楽しめなかったよ。またセーブが勝手に上書きされて後から探索ステージのイベント等を見直すのが困難なのも不満。短編とは言えステージ制のアクションならやはりステージセレクト機能が欲しくなるねぇ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






素材を組み合わせて召喚するゲーム。

操作はマウスの左クリックで決定とテキスト送り、右クリックでメニュー表示、ホイールでバックログ表示とか。基本はアドベンチャー形式でテキストを読み進めていく。途中で召喚を行う場面があり、そこでの選択肢によってエンディングが分岐する。

難易度は低め。選択肢はやや多いけど、ヒントが用意されているのに加えて既読スキップで総当たりも容易なためそれほど面倒さは感じなかったかな。テキストの量はそれほど多くなく、総当たりでEDリストを埋める気にもなったよ。またグラフィックの出来は割と良好でスチルが多めな点も良い。あとはテキストに関してはやや微妙。特にシアン君の虐げられ方とかはちょっとセンスが合わないと感じました。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・
 
 
 
 
 
 
 

 
コインを取るゲーム。
操作は矢印キーの移動のみ。ピンクの自機を動かしてステージ内のコインを取っていく。コインを取ると色に応じて加点、途中から出現するボールに当たると-100点。1分間でなるべくスコアを稼ぐのが目的となっている。

難易度は普通。このゲームはボールが凶悪なのが難点だね。自機より普通に速い上に不規則な跳ね返りやブースト等で避けるのが難しく、後半にスコアが減る感触はかなり悪い。個人的にはあまり楽しめなかったよ。もうちょい後半に粘って増やせる仕様(ボールの数と金コインの割合を比例させるとか)ならある程度は楽しめたかなぁ。自分のハイスコアはたぶん2200点ぐらいでした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






戦闘素体で戦うゲーム。育成SLG風だけど強化を雑魚狩りで行うのでジャンルはRPGで。

ウディタ製のゲームで操作はメニュー画面ではだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセル。ダンジョンに潜ると1階ごとに戦闘が発生し、この戦闘中はzキーを押すと攻撃、その他の表示されているキーを押すとそれに応じた効果が発動、ターンの概念は無く連打するとそれがそのまま連続で発動するという独特なシステムになっている。ステータスの上昇は研究所でアイテムを使うことで行う。セーブは自動で行われる。

難易度は普通。序盤は1戦で即帰還する必要があったりしてやや面倒だけど、まぁ倒せる敵だけ順番に倒していけば何とかなる程度。中盤以降のステータスのインフレ度合はなかなか面白く、またイベントがプロローグとエピローグ以外ほぼ皆無で育成方面に集中できる点も良い。それから戦闘素体ちゃんの無表情っぷりなんかも個人的には好み。

あとはこのリアルタイムの戦闘システムに関しては微妙かなぁ。薬草とかは入力から発動までラグがあってその間にやられたりもするし、普通のターン制に比べて面白いとは思えなかったよ。それから最初のボスを倒した際の資金の使い道を間違えるとその次の戦闘が非常に厳しくなるというのも不満。バランス的にももうちょい練って欲しかった気がする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 家出



  ☆ ・ ・ ・ ・






家出する感じのゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作は矢印キーで移動、zキーで決定。戦闘は無く、家を出た後はひたすら右に進んでいくような構成になっている。難易度は低めで、エンディングの分岐はそれほど難しくないと思う。ゲーム性は薄く、もともと短編とは言え個人的にはちょっと物足りなかったかなぁ。追いかけっことかのイベントは別に要らないけどマップ構成なんかはもうちょい工夫が欲しかった気がするよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






おたのしみ袋を取るゲーム。

操作はスペースキーで表示されている文字の変更。左下のゲージが端まで来た時点で「おたのしみ袋」なら+1点、「ヲタのシミ袋」だと即ゲームオーバー、「おたのしみ袋」と「ヲタのシミ袋」は加点無しで続行となる。難易度は低めで、普通は5~6回チャンスがあるので連続でヲタを引いてゲームオーバーとなることは少ないはず。一応30点ぐらいまでプレイしたけどひたすらダラダラ続く感じで個人的には楽しめず。せめて進行に応じて制限時間を短くするとか出来なかったかねぇ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






反転させて揃えるゲーム。

操作はマウスクリック。ステージ内のパネルをクリックするとそれ自身と上下左右に隣接するパネルの色が反転する。全て同じ色で揃えればクリアとなり、そのレベルで定められているNormの手数から現在の手数を引いた値がスコアに加算(Normを超えるとマイナス)、次のレベルとなる。またRetryを押すと手数がリセットされて新しい盤面となり、その際現在のレベル分スコアがマイナスされる。スコアがマイナスになるとゲームオーバー。

難易度は低めかな。基本はレベルが上がるごとに難しくなるけど盤面のサイズの制約があるため途中から頭打ちになり、ある程度コツがわかっていれば無限に続けることも可能だと思う。レベル4~10ぐらいでの消せる場所を探して潰していくような感覚はまずまずだけど、それ以降に関してはもうちょいバランス調整が欲しかったかなぁ。レベル20までのハイスコアを目指すとかの方が楽しめたかも。ちなみに自分の最高は多分27。スコアは300とかで相当余ってたけどクリア後に間違えてNew Gameを押してしまったため終了となりました。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






恋愛する感じのゲーム。戦闘もあるけどじゃんけん的な感じで固定イベントのみなのでジャンルはその他で。

ウディタ製のゲームで操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、z決定、xキャンセル。基本はADV的な感じでテキストを読み進めて行き、途中で選択肢やイベント戦闘が挟まる形式。戦闘はじゃんけんのような3すくみで相手が発するセリフで行動を予測してコマンドを選ぶのが特徴。勝てばシナリオが続行、負けるとやり直しとなる。セーブは章の開始時に自動で行われ、タイトル画面で好きな章からの再開が可能になっている。

難易度は低め。最初に丁寧なチュートリアルもあるし、戦闘はかなり簡単に作られていると思う。設定やテキストの出来は良好で、スーちゃんはしっかり可愛く表現できているしこのセンスは素晴らしい。またオートセーブ+ステージセレクト可能というシステムも良い。ただ中盤以降のシリアス展開に関してはちょっと唐突で雰囲気に合わないという印象だったかなぁ。もっと最後までギャグ寄りでよかった気がする。

あとどうでもいいけど、戦闘システム、雰囲気共にどこかで見たような感じだったので同じ作者なのかとも思ったけど実際は全然関係ないみたいね。この戦闘は何かコンシューマー方面での元ネタとかあったりするんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






便器のキャラで排泄物を倒すゲーム。

操作はタイトル画面やフィールドではマウスクリックで決定、ステージ内では左右キーで移動、zでジャンプ、xで攻撃。横スクロールのアクションゲームで敵を倒しつつ進んでいく。ドアに入るとボス戦となり、倒せばステージクリア。敵や攻撃に当たると左上にあるライフが減り、無くなるとゲームオーバー。同じステージのコンティニューは何度でも可能だがセーブは出来ない。

難易度は普通。押しっぱなしで連続で撃てるため敵を蹴散らすのは容易で、またライフにも比較的余裕はある。ただ一部で落ちやすい場所があったりボスも耐久力が高かったりするのでそれなりに手ごたえはあるね。自分はふつーでプレイしたけどちょうど楽しめるぐらいのバランスだったかな。またナンセンスな雰囲気も面白く、ボス戦前の小芝居なんかも結構楽しめました。

あとはセーブが出来ないのはやはり不満。一応40分ぐらいでエンディングにはたどり着いたけど、やはりいつでも中断できるという安心感が欲しいよなぁ。それから最後になったけどかなり汚い内容なのでそういうのが苦手な方はご注意を。個人的には昔やってたアークエとガッチンポーとかいうアニメを思い出したりしたよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲームの感想がメインのブログです。
感想及び評価は完全に独断で手当たり次第根こそぎプレイしてガンガン書いてます。☆平均1.8ぐらい。目指せ1万本。
かつてはFlash8でゲーム制作も行っていました。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
10 2018/11 12
S M T W T F S
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 アクセス解析 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]