忍者ブログ
    



  ☆ ・ ・ ・ ・






絵でしりとりをするゲーム。

操作は矢印キーで移動、エンターで決定。その名の通り絵(というか写真か・・・)でしりとりをするゲームで、直前の単語の末尾が頭文字になる画像を選んでいく。本来は2人対戦用で制限時間内に多く選んだ方が勝ちらしいが、一応1人で時間内にゲージ振り切りを目指すような遊び方も可能になっている。

難易度は高め。このゲームは読み方が1つしかなくわかりづらいというのが難点だね。例えば某ワギャンランドだとコーヒーの絵に対して「かっぷ」みたいな読みもあるんだけど、これは本当に全部一つだけで融通が利かないんだよなぁ。また時間もやたら短いし、パターンによっては取った場所に次々と答えが入りエンター連打で振り切っちゃうこともあったりして個人的には全然楽しめなかったよ。対戦すればあるいはもう少し楽しめたかもしれんが、しかしこの出来ではなぁ・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆ ・ ・ ・






水を弾いて登るゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、zキーで決定と弾く、xキーでキャンセル。鯉を操作して水滴を弾いてひたすら上へと登っていく。落ちると打ち上げられるが、その際に右上のLifeを100消費してこれがマイナスになるとゲームオーバーとなる。黄色を弾くとLifeの回復とパワーの上限が一時的に増す他、途中からは弾くと逆に落とされる赤い水滴も出てきたりする。終了後には経験値が手に入り、レベルを使って能力の強化も出来る。

難易度は高めかな。序盤はある程度簡単に伸ばせると思うけど、先はかなり長く、一番上のエンディングを見ようとするとかなり根気が必要だと思う。水滴が集まる場所を探して弾くという感触は面白く、この適度に集中しながら動かすプレイの密度というのかな、そういう部分の出来は素晴らしいね。また距離に応じて背景やBGMが変わったりするのも面白いと思う。

ただこのゲームは動機付けが下手なのが残念。まず目指すべき距離が明かされていないため手探りで伸ばすしかないというのが微妙。それから実績の内容がわからないのも不満で、これは全て最初から明かした上で初回の達成で経験値ボーナスとかにするべきだよなぁ。強化の仕方による実績を目標にしてもらうことで効率の良い強化を発見させたりも出来そうだし、記録が伸びない時に目先を変えさせる利点もあるわけだしさー。

また序盤に時間が掛かるのも難点で、自分の場合一時期1000M辺りから苦戦していたのでそこまでの時間を測ってたけど普通に6分と掛かるんだよなぁ。しかもそこから1~2分とかであっさり落ちてやり直しになるわけだし、この辺の時間は苦痛だったよ。ステージ制とまでは行かなくてもショートカットできる手段を用意するべきだと思う。

これに似たタイプのゲームというとflashの吹っ飛ばし系が挙げられるけど、それらと比べると本当に未熟な点が目立つ。自分の場合は最初から2番目のエンディングを見るまでは割と熱中してて☆4もあるかと思ってたけど、そこからのグダグダで結局☆2だよ。いやー本当に素材が良いだけにもったいない。ちなみに自分の最高は7,428,000,000,000,000,000,000,000,000mでした。たぶん。さすがにzやyになるとよくわからんわ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






敵の陣地を削るゲーム。
 
操作は矢印キーで移動、zキーで決定と敵陣地に侵入、xキーでブースト。自機で敵の陣地を切り取るとそこが自分の陣地となる。ステージ開始時に表示される目標値まで達すればクリア。5ステージクリアでそのモードのクリアとなる。侵入中に敵や攻撃に当たるか、切り取り中の赤線に敵か攻撃が触れた際に出るスパークに当たると残機が減り、無くなるとゲームオーバー。コンティニューは何度でも可能だが中断機能は無い。

難易度は高め。とにかく敵が多くて難しいんだよなぁ。ボスの動きにはパターンがあるのでそこの隙を見計らって動くことになるんだけど、そこで他の雑魚敵に激突するというパターンが多く(端でちょろっと稼ごうとしても普通に当たる)、かなりイライラしながらプレイしてました。まぁコンティニューはいくらでもできるし結局自分で設定した時間内にNORMALをクリアできたから☆1にはしないけどね、このタイプのゲームはどういう層が好むのか全く分からんなー。

あとはグラフィックやボイスの出来は非常に良好。自分はプログラミング生放送(http://pronama.azurewebsites.net/)の暮井慧ちゃんとか知らなかったんだけど、こういう無料で公開されている素材をゲームと組み合わせるってのは面白いし、このゲームは実際に使い方も上手いと思います。はい。ちなみに自分はHARDまでクリアしたけどEXPERTはあきらめました。ブーストでもスパークから全然逃げられんし無理だろー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 ガッ



  ☆ ・ ・ ・ ・





変な生き物を叩くゲーム。

操作はまずスペースキーで開始、以降は矢印キーでそれぞれの方向の穴を叩く。タイトル画面で表示される2種類の生き物(?)を叩くと加点、間違えて叩くか見逃すとMissの回数が減り、無くなるとゲームオーバーとなる。

難易度は低め。序盤はある程度騙されてミスすることもあるが、中盤以降はスピード、種類ともに変化が無く、油断しなければ延々と続けることも可能だと思う。この難易度が上がらないという点は微妙で、ミニゲームだとしてももっと反射神経とかを試すような構成にしてもらいたかったところ。自分のハイスコアは372190点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・









ルーレットをプレイするゲーム。

おぱく堂のキット・・・と言えば列車運転ゲームだが、このゲームはそれを使用して作られたらしいルーレットで、マウスで賭ける場所をクリックするとルーレットが回り、当たれば配当が手に入る。ルーレットは実際のカジノで使われているっぽいものが18種類用意されていて、右の一覧からクリックで選択できる。

難易度は普通。配当も実際の物が使われていて、たぶん期待値は97%とかなんだと思う。演出は控えめで特に目標等も無く、個人的にはあまり楽しめず。やっぱりもう少しゲーム的な工夫が欲しいわ。それこそ鉄道と連動させるとかさー。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






こん棒で敵を倒すゲーム。

操作は矢印キーで移動、z攻撃、xジャンプ。横スクロールのステージを敵を倒しながら進んでいき、ボスを倒せばステージクリア。LIFEが無くなるか穴に落ちるとミスとなりステージをやり直しとなるが残機の概念は無い。右上とキャラの頭上に表示されているパワーは時間経過で溜まり、それによって攻撃の威力が変化する。

難易度は低めかな。一部で落ちやすい箇所はあるものの敵の配置等はそれほど厳しくないと思う。溜め攻撃で敵をガンガン倒していくのはなかなか爽快。ボスに関してはもう少しタフでもよかったかもしれない。スコアは狙う気になれなかったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆☆ ・ ・ ・




円盤から逃げるゲーム。

操作は左右キーで移動、スペースキーでジャンプ。円盤は左右に一定の速度で動いて自機と交差すると止まって光線を発射、これに当たるとゲームオーバーとなる。光線を出したあとは画面外に上って行き+100点。続けて行くと円盤の同時出現数が増える。

難易度は普通。ジャンプは割と滞空時間もあって避けるのは簡単そうに見えるが、途中からは同時に5~6体出現するようになり、割とフィールドが狭いこともあって避けるのは結構大変。この出現数増加による難易度上昇の傾斜はちょうどいい感じで、1プレイ数分程度のミニゲームながら結構楽しめました。自分のハイスコアは11000点。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・








タイミングを合わせてキーを叩くゲーム。

操作はメニュー画面では上下キーでカーソル移動、z決定。ゲーム中は上から降ってくるバー(?)に合わせて対応するキーを押していく。タイミングが合えば加点で下部のゲージが右に伸び外すと逆になるが、たぶんクリアやゲームオーバーの概念は無い。

難易度は低めかな。譜面は比較的単純な感じでこの手の音ゲーの中ではかなり難易度が抑えられていると思う。ただこのゲームはクリアの概念が無くスコアも記録されず、また選曲が微妙ということもあってプレイしてて全然楽しくなかったよ。また1音ごとのGoodとかの表示が無いのもイマイチな感じで、試作版とは言えもう少し作りこんでもらいかったです。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆ ・ ・ ・ ・
 
 
 
 
水を切るゲーム。

操作はマウスで、画面上をドラッグすることで水滴を切っていく。水滴はまず大きいものが1個出現し、切るたびに小さくなっていく。水滴が全て落ちると新たな大きい水滴が出現し、計5回でなるべくスコアを稼ぐのが目的になっている。

難易度は普通。バシャバシャと水滴を切る感触は悪くはないけど、結局慣れてくるとマウスを素早く動かすだけという感じで個人的にはあまり楽しめなかったわ。もう少し狙い澄ますような要素が欲しかった。ちなみに自分の最高は77590点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ネコに枕を当てるゲーム。

操作はマウスで、左クリックすると表示されている地点に枕を投げる。着水時に周りに幽霊がいれば除霊成功で加点されてゲージも上昇、左から来るダイバーに当たるとハートが減ってこれがゼロになるとゲームオーバー。またゲージが最大になった際に枕を投げると画面内の幽霊を一掃することが出来る。終了時の除霊数によって評価が変わる。

難易度は低め。ダイバーの間隔はどんどん短くなるので普通に投げると当たってしまうが、リズムは一定なのでそれを見抜けばいくらでも続けることが可能。自分のハイスコアは1103点で、1000点を超えた時点で飽きてやめた結果がこれです。グラフィックとかは悪くはないけど、ミニゲームにしてももう少し作りこみが欲しかったかなぁ。ランダム性や厳しくなってから粘るような要素があればもう少しは楽しめた気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
5
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]