忍者ブログ
    



  ☆ ・ ・ ・ ・






コマンド入力で行動するゲーム。
 
操作はHIT ENTERと表示されている場合はエンターキーで進行、COMMAND?と表示されている場合はキーボードで直接言葉を入力してからエンターで実行。古風な感じのアドベンチャーゲームで、コマンドで行動して悪魔を倒しに行ったりする。一部のコマンドは付属のREADMEに載っているので見ながらのプレイを推奨。
 
難易度は低め。最初に入力するコマンドさえ思いつけばあとは適当に行ったり来たりでなんとかなるんじゃないかね。セーブは出来ないけどそれが全く問題にならないほどの小規模なゲームで、個人的には物足りなかったです。絵は場面ごとに用意されていてその辺は良かったんだけどね、出来ればこの倍ぐらいの規模は欲しかったかなぁ。あとキー入力時の反応がやや鈍かったのも不満でした。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆☆ ・ ・






不思議な空間でおつかいするゲーム。
 
ウディタ製のゲームで、操作はマウスの左クリックでポインターの位置にキャラが移動、オブジェクトに近づいた状態からドラッグしてリュックに入れる、右下のアイコンをクリックでそれを実行、武器がある場合右クリックで構えて左クリックでポインターの方向に攻撃する。基本的にはリンゴを手に入れて家にいるキャラに渡すことで魅力の数字を上げてシナリオを進めていく。敵に攻撃されてハートが無くなると家に戻される。

難易度は低め。リンゴの入手には探索先で出会うキャラの依頼をこなす必要があり、アイテムを集めたり別な場所を往復したりはやや面倒だったかな。ただセーブはどこでも出来るしマップを登録することで即ワープ出来たりと便利なシステムもあって、個人的には割と楽しくプレイ出来ました。世界観は独特で新たな場所に行く楽しみもあったし、テキストは読みやすくアイテムを持ち帰った際のセリフなんかも良い。

まぁ本当におつかいゲーでレベルアップの要素とかも無いんだけどね、作り方次第でこんなに面白くなるのかと、ちょっと驚いたりもしたかも。本筋のストーリーに関してはよくわからない部分もあったけどまぁいいや。あっ、一部で百合っぽい描写もあるので苦手な方はご注意を。自分はこのぐらいの濃さならむしろ歓迎したい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・





忍者を打ち上げ続けるゲーム。

操作は左右キーで移動、zキーで決定とジャンプ、xキーで攻撃、cキーで特殊技。上から降ってくる忍者を地面に落とさないように打ち上げ続けて行く。打ち上げた回数でハイスコアが記録される。まぁ単調なミニゲームと言った感じで記録を伸ばす楽しみも薄く、個人的には面白いとは思えず。4人とかでプレイするなら多少は楽しめるのかねぇ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ネコと遊ぶ感じのゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は無く、脱出ゲームっぽい感じの構成になっている。テキスト等の出来はまずまずだが謎解きの手応えは皆無でプレイ時間も短く、個人的にはかなり物足りなかったです。軽く遊べると言っても軽すぎて暇つぶしにもならんからな~。なお同作者の「八畳間からの脱出」も同じような超短編脱出ゲームで、2本合わせて☆1扱いとします。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






不思議な空間を探索するゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、cキーでダッシュと撲殺。戦闘も一部で存在する、というか自分の場合は1回だけ遭遇したけど、まぁたぶん本筋には関係ないのかな。フィールドを歩き回ってフラグを立てたりして、最終的に家に帰るのが目的だと思う。

難易度は低め。ボリュームはそれほどでもないが、フラグがわかりづらいのと一部でフィールド同士の繋がりが複雑な場所があり若干迷ったりはするかもしれない。独特なグラフィックや世界観なんかは悪くはないけど、やる事がわかりづらいのと道中の会話や絵本等がつまらないこともあって個人的には楽しめず。なんかまとまりに欠けるような印象もあったかなぁ。ちなみに自分は初見でEND3でした。公式サイトには攻略もあるので極めたい人は見ればいいんじゃないかな?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






敵を叩いて倒すゲーム。

操作は左右キーで移動、スペースキーでジャンプ。上の土管から出てくる敵を床の下から叩いてひっくり返し、それを蹴って倒していく。何匹か倒すとステージクリアとなって次へ。いわゆる某マリオブラザーズのようなシステムなんだと思う。

難易度は普通。残機の概念は無く即コンティニューが可能だが、途中からは敵の動きも激しくなって普通にクリアするだけでも結構大変だったりする。操作性はまずまずで敵を倒す感触なんかも悪くはないけど、目標が無いのはちょっと残念ですかね~。それから敵が出なくなってもクリア判定にならず詰んでしまうことが何度かあり、そのせいで自分は4面までしか行けなかったよ。これを直した上で5面クリア時のミス数が記録されるとかなら結構楽しめたんじゃないかと思うが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






地雷を避けて進むゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、特定の装備をしてcキーでダッシュ。フィールドの構成などは普通のRPGっぽいが、このゲームは至る所に地雷があって敵も自爆攻撃を仕掛けてくるのが特徴。当たると仲間が死に、仲間がいない状態で爆発するとゲームオーバー、一部のアイテムを失って手前からやり直しとなる。またボス戦では鬼ごっこのような展開になったりもする。

難易度は普通。序盤はゲーム自体の把握が不十分で仲間も少ないため割と大変だったかな。その後も一部で面倒な場面はあったけど、いずれも10分とかで突破できる程度だったしある程度バランスは取れているんだと思う。仲間と回復でのごり押しも可能だからね。またテキストの出来は良好で姫はしっかり可愛く、その辺のおかげで楽しくプレイ出来たというのはあると思う。

あとは爆発が怖くて宝箱に手を出せなかったりするのは微妙かなぁ。また同様の理由で脇道のおつかいイベントとかに行きづらいのも難点。普通のRPGに比べて操作ミスのリスクが高すぎることもあって自分の場合は結局駆け足で最後まで行っちゃった感じでした。キャラごとのエンディングもあったみたいだけどこの内容では2周目とかはやる気しないなぁ。世界観とかは割としっかりしているのでこの設定で普通のRPGならもう少し評価も上がったかもしれないが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ミニゲームをこなすゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作は矢印キーで移動、z決定。ミニゲーム内ではそれぞれ操作が異なる。会話イベントの後にミニゲームを行い、クリアすれば次へ、失敗ならやり直しとなる。ミニゲームのジャンルは多岐にわたっている他、開始時に3つの難易度を選ぶことが出来るのが特徴。ただし1つの難易度は2回までしか選べないため、6つのミニゲームに対してどれを割り振るかが重要になっている。

難易度は高め。ネタバレだけど最後に用意されているのが自分の苦手なシューティングで、低い難易度を選んでも厳しくかなり苦労したよ。またセーブが出来ないというのも不満で、自分の場合結局2時間ほどプレイしてクリア出来ず、後日最初からやり直して1時間ぐらいでクリアしました。やはり難易度を上げるなら最低限セーブは欲しいよなぁ。それぞれのゲーム自体の出来はそれほど悪くはないし雰囲気とかもまずまずだとは思うが、ちょっとこの時間の掛かり具合では評価を下げざるを得ない。シューティングが得意な人ならサラッとクリア出来ちゃうのかもしれないけどね~。


  人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






宇宙船でゴールを目指すゲーム。

操作はキーボードからのコマンド入力で行い、「GO」でエンジン起動後角度を数値で指定(0が12時の方向で360度)して点火、「SHORT」と「LONG」でレーダーの遠近切り替え、[
「SOUND」で効果音の切り替え(重要!)、ステーションに近づいて「DOCK」でドッキング。またPageUpで燃料を消費して加速、PageDownで燃料を消費して減速するほか、矢印キーで小惑星を避けたりする。

空気は時間経過で減少しこれが無くなるとゲームオーバー。また燃料が無くなってもゲームオーバー。この2つは対応するステーションでドッキングすることで最大値に回復する。また小惑星が飛んでくることもありこれが衝突すると機器に不具合が生じて厳しくなる。最終的にGOALにドッキングすればクリアとなる。

難易度は高め。コマンド入力システムは独特で慣れないうちは苦労するし、数値やレーダーとにらめっこしていると小惑星への反応が遅れてあえなく終了となったりもする。ただまぁ慣れでの上達は結構あって、小惑星帯をすり抜けられるような角度を計算して進んだりする点は独特で面白い。また実際に宇宙を彷徨っているような感覚も結構楽しめるんじゃないかと思う。

あとは目標が単純なゴールしかないってのはちょっと微妙かな。こういう宇宙空間で目標を目指すゲームは以前もプレイしたことがあるけど、そちらもランダムな盤面のみで物足りなかった記憶がある。シナリオを絡めて徐々に難しくするとかも出来そうだけど、そういうのだとどうしてもシューティングとかになっちゃうんだろうか。ちなみに自分のベストタイムは796でした。紹介動画には隠しコマンドも載っているので気になる人は見てみるのもいいかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






色の違うマスを当てるゲーム。

操作はマウスクリックで、ステージ内のマスの中で1つだけ色の違うマスをクリックすると次の問題に進む。これをひたすら繰り返すだけ。間違ったマスをクリックしてもペナルティは無く、1問10秒の制限時間が切れるとゲームオーバーとなる。

難易度は低め。パッと見て一目でわかる問題が多く、一部を除いてはほとんど考えずにプレイできるはず。まぁ捻りの無い単純なゲームではあるんだけど、ポチポチとクリックしていく感触はまずまずで個人的には結構楽しめた。マスが細かくなるスピードなんかも良く出来てると思う。ちなみに自分の最高は207問、17225点でした。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[08/13 1717181]
[08/12 東方の名無しさん]
[04/19 1717181]
[04/18 シャム]
[01/15 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
07 2017/08 09
S M T W T F S
17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]