忍者ブログ
    



  ☆☆☆☆ ・






アイコンを配置して戦うゲーム。

操作はマウスクリック。左の一覧からアイコンを盤面内に配置するとその時点で上下左右に隣接するアイコンと戦闘が発生、素早さの高い順に自動で攻撃が行われる。自分とCOMが交互にアイコンを配置し、4体ずつ置き終わった時点で自分の方が多く生き残っていれば勝利、倒した中から1つ手に入れることが出来る。1つのマップ内で全てのアイコンを集めると次のマップが解放される。また参加したアイコンは経験値が加算されレベルアップしたりもする。

難易度は低め。序盤の所持数が少ないうちはやや厳しいが、まぁある程度揃えばそれなりに勝てるはず。敵はある程度考えて出してくるけどやはり手加減もあるし、勝率8割程度は確保できるんじゃないかな。負けてイライラすることが少なくどんどんアイコンを増やせるというのは良い点で、基本は狭い盤面での戦闘なので若干単調ではあるんだけどついついやめられなくなる魅力があったよ。勝ちが決まった後はある程度弱いのを出して育てたりとかもできるし、この作者おなじみのパズル的な戦闘と成長要素が上手く噛みあってると思う。

あとは一部の敵キャラがなかなか出てこないのは難点。前述の通り敵も考えて勝てるアイコンを出してくるので攻撃力が低い奴は出現率が低いんだよなぁ。一応どのマップも30勝以内で揃ったけどね、ここはもう少し集めやすくなる工夫があってもよかったかも。

ちなみに余談ですが、当サイトで感想を書いたゲームの中で同じ作者が☆4以上を3本以上出したのはこれが初めてらしい(2本はクロタケ氏を含めて7例)。これだけのクオリティの高いやりこみ系ゲームを次々生み出せるのはすごいですな~。ありがたい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR



  ☆☆ ・ ・ ・






横からの画面でSRPGっぽく戦うゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、z決定、xキャンセル。待機画面から出撃を選ぶとテキスト表示の後戦闘に突入。戦闘部分はSRPG的な構成で、ユニットを動かして攻撃を行う。敵を全て倒すとステージクリアで、内容によってメダルがもらえたりする。出撃するユニットを選んだり装備を付け替えたりする要素は無く、またシナリオも固定となっている。

難易度は低めかな。基本的にユニットの能力は味方の方が敵より上なので、攻撃を連続でミスする等の不運が無ければ普通に勝てそう。よくある見下ろしタイプでは無く高さの概念があるというのは珍しく、地上ユニットと空中ユニットに差があったりするのもなかなか面白いね。あとはシナリオ方面は微妙、というか個人的にはかなり読みづらく感じたわ。ちなみに自分は攻略のヒントなしでクリア時に金メダル10個取れました。ラストの展開はこの金メダルの数で変わるらしいけどわざわざやり直す気にはなれなかったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






横スクロールで進んでいくゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、zで決定と列移動。キャラは自動でステージ内を右に進み、敵シンボルに接触するとRPG風の戦闘になる。この他に岩に当たると所持金が減少、商人に当たると買い物が出来る。HPが無くなるとゲームオーバー。セーブはステージ終了時に自動で行われる。

難易度は高め。このゲームはセーブが自動で行われてしまうのが難点だね。ラスト手前のステージをHPが減った状態でクリアしてしまうとボス撃破がほぼ不可能になってしまい、一番最初からやり直すしかないというのはちょっと酷すぎる。まぁ15分程度でたどり着けるのでやり直し前提に組まれてるのかもしれないけど、個人的には全然楽しめなかったよ。その点を除いたバランスに関しては短編RPGとしては悪くはないので、セーブが任意且つスロット複数なら多少面白くなった気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]



  ☆ ・ ・ ・ ・





三国志っぽく戦うゲーム。

操作はマウスで、まず領地(君主)と難易度を選んで開始。その後は自陣を左クリックで人材探索(ターン経過)、自陣を右クリックで情報閲覧、敵陣を左クリックでそこと戦闘する。戦闘では両者の兵力が攻撃の値等で増減し、相手をゼロ以下にすればその陣地を奪うことが出来る。また兵力はターン経過で生産の値に応じて上昇、研究値は研究の値によって上昇し100%になると攻撃~防御のいずれかの値が+1される。最終的に全ての陣地を手に入れればクリアとなる。

難易度は高め。このゲームはランダムの要素が大きいのが難点だね。人材は数百ターン粘っても増えなかったりするし研究の結果もバラバラでなかなか上手く行かないんだよなぁ。またクリアまで1000ターン以上掛かる(自分の効率が悪いだけ?)ため単純にクリックの回数がかさむのも不満で、個人的にはあまり楽しめなかったよ。

ちなみに自分は「易」はクリアしたけど「普」はクリア出来てません。終盤の一騎打ちでは値で上回っていないと勝ち目が無いんだけど普だと人材数でかなり差を付けられていてどうしようもないんだよなぁ。せめて研究をどの値に振り分けるかを選べればもうちょい戦略的にプレイ出来ると思うんだが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






兵を率いて戦うゲーム。

操作はマウスクリック。画面下の隊長キャラを選択してから右メニューのコマンドを選ぶと資金を消費してそれを実行する。旗をクリックして攻め込むを選ぶとその勢力のユニットと戦闘が発生、攻撃は自動で行われ、日が暮れるまでに敵の隊長を倒せば勝利となる。味方の隊長が倒された場合はそのキャラがロストする。また勢力には敵対度の数字があり、これが溜まっている場合敵に襲撃されることがある。一定のターンが経過すると帝国が出現し、それを倒すことが当面の目標になっている。

難易度は高め。敵は序盤から割と強い上にこちらと同じように回復や強化も行うので倒すのは割と大変。というかこのゲームは何が酷いって説明書の攻略が全く通じないんだよなぁ。「兵士数10人程度でも圧勝」とか書かれてるけど普通に苦戦するし、敵の理不尽な襲撃もあったりしてかなり不毛なゲームという印象だったよ。まぁ戦闘部分の仕様は悪くないし結局自己流の方法でなんとかクリア出来たけどね、もうちょい序盤は簡単にして欲しかったし攻略ヒントも適切な内容でお願いしたいわ。
 
以下に自分がプレイした際の攻略を伏字で載せておきます。実力でクリアしたい人は見ない方がいいです。 基本的に訓練は手に入れたら即使用。戦闘では溜まった時点で即突撃(これ用の資金は残しておく)。倒したユニットは全て仲間にする。(邪魔なユニットは前もって間引く)。
 
まずカニをひたすら徴兵する。5ターンごとにマスターで警察に謝罪。襲撃されたらリセット。カニが15人になったらエルフ戦。あと少しで倒せそうならマスターも投入する。仲間に出来たら警察からの襲撃で間引かせる。王国が出たらまず1回謝罪。その後カニとマスターを20人まで徴兵。途中で警察に襲撃されたら適当に相手をする。倒すのも可。20人になったら警察を倒しに行く。
 
仲間にした女軍人は戦力として使う。男は適当に間引く。カニと女軍人を徴兵して25人程度になったら王国に攻め込む。騎士と国王を50ターン目までに仲間にするのが理想。間に合わない場合は帝国にマスターとかをぶつけて時間稼ぎするが運が絡む。これ以降は臨機応変に対応。使えるユニットの見極めと時間稼ぎが重要か。ちなみに帝国の後の隠しを倒さないとクリア扱いにならないから気を付けてね。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆ ・ ・ ・ ・








ウェイトレスが戦うゲーム。

操作はマウスクリック。まずキーボードで名前を入力し、その後に攻撃パターンと防御パターンを決めて開始。戦闘ではお互いのパターンで攻撃と防御を繰り返し、先に相手のライフをゼロにすれば勝利。5回勝ち抜きでクリアとなる。また負けた際はその位置にいたキャラと現在の自分のキャラが置き換わり、次に始める際はその自キャラとの戦闘もあったりする。

難易度は高めかな。常に相手が先行なので自分は不利となり、その状態で5回勝ち抜くのは結構大変。また勝ち抜いたキャラが残るというのはパターンがわかる分楽になるというのはあるけど、やはり勝つためにはパターンの工夫が必要で、結局全て勝ち抜くのは難しいんじゃないかと思うよ。自分の場合はこれでダメなら厳しいというプレイ(7キャラ目)でたまたまクリア出来たからよかったけどね、ちょっとこの仕様は微妙だったかなぁ。最初から相手がランダム且つライフ低めとかのほうがよかった気もする。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






ワンマップで戦うゲーム。

操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、z決定とメニュー、xキャンセル。SRPG的な構成で、ユニットを動かして敵を攻撃して倒していく。操作できるのは一部の名前付きユニット(?)のみで、下っ端兵は勝手に沸いて勝手に動く。敵の大将を倒せばクリア、自軍のリーダーが倒されるとゲームオーバーとなる。またファイア(?)というシステムがあり、リーダーを特定のポイントに移動させてアクセスすることで地形を変えることが出来たりする。

難易度は普通。ユニットの攻撃力がかなり高いため1発命中するかどうかで大きく戦況が変わったりするけど、まぁセーブは毎ターン可能なので適当にやり直したりしてれば普通にクリア出来ると思う。バランスは悪くないしグラフィック等もまずまずだけど、個人的にはあまり楽しめなかったかなぁ。援軍のシステムはよくわからなかったし地形変更も使いづらく、また戦略とか言いつつ結局命中のランダムで決まっちゃうのも納得できないわ。まぁこの手の戦闘SLGはそこそこ人気のあるジャンルだし、好きな方なら楽しめるのかもね~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

  ☆ ・ ・ ・ ・

タイトルバーで冒険するゲーム。RPG的な要素もあるけど経験値やレベルアップは無いのでジャンルはSLGで。

操作は街では上下キーで選択、左右キーで決定、ダンジョン(Mine)はノンフィールドRPGのような構成で上下キーで前進と後退、左右キーでDrugの使用、戦闘では上キーで攻撃、下キーで固有技の使用、左右キーでDrugの使用。ダンジョン内では1歩歩くごとにFOODが減り、これが無くなるとLP(HPに相当)が減少する。このLPが無くなるとゲームオーバーとなる。セーブ機能は無い。

戦闘はランダムエンカウントで、こちらが矢印キーを押した際に矢印のゲージが止まり、その際に右を向いている数が多いほど行動の成功率が上がる。行動が失敗すると敵の攻撃を受ける。最終的に町にいるドラゴンを倒すとクリア。またダンジョンの深層部では「The fragment of R-WEAPON」が手に入ることがあり、これを9個集めて剣を完成させることでドラゴン戦が有利になったりする。

難易度は高め。セーブが出来ない点と戦闘時のゲージによるアクション要素の相性が悪く、クリアはかなり大変だと思う。せっかく30分以上かけてR-WEAPONの完成とAPの強化を行ってもドラゴン戦で2~3回ミスするだけでその積み重ねが吹っ飛ぶわけだからねぇ、ちょっとこれは出来が悪すぎるんじゃないかと思うよ。タイトルバーだけで本格的なダンジョン系ゲームがプレイ出来る点は評価できるかもしれないけど、やはりデータ量が多い分セーブとやり直しの機能は最低限欲しかった。まぁ目押しに自信がある方なら楽しめるんじゃないでしょうか。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






女の子たちが戦うゲーム。

操作はだいたい矢印キーでカーソル移動、zキーが決定、Escキーでキャンセル、shiftキーでメニューとか。いわゆるSRPG系のゲームで、グリッドで区切られたフィールド上でユニットを操作し攻撃を行う。メニューからターン終了を選ぶと敵の行動となり、それが終わるとまた自軍のターンが始まる。ステージ内の敵を全て倒せばクリア。一応レベルアップもあって同じステージを繰り返しプレイしての強化も可能になっている。またユニットのジョブは固定で、使えるアイテムも1系統のみとなっている。

難易度は普通。適当に戦っていればレベルも自然と上がるので、ある程度配置を考えながら戦えば苦戦する場面は少ないんじゃないかと思う。ただ面白いかというと微妙。同作者の過去作品と同じく操作性はイマイチだし、前作に当たる「プリンセス」と違って攻撃がランダムで外れるようになったためミスでキャラが死んだりするのも感触が悪い。まぁバランス自体は悪くないので、キー配置を普通のウディタ系とかに合わせた上でもう少しステージ構成に工夫があればそれなりに楽しめる気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






弓矢で戦うゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセル。一本道の橋を進んでいく構成になっていて、途中に固定の戦闘が用意されている。戦闘は基本システムに近いターン制だがさまざまな能力を持つ「矢」で攻撃するのが特徴で、その矢は途中で拾った霊気を使って合成する。またセーブは途中にある島でのみ可能となっている。

難易度は高め。敵はかなり強く、しっかりと戦術を練った上である程度運にも頼る形で進める感じになる。特に仕様に不慣れでアイテムの価値を掴みづらい序盤から中盤に関してはかなり厳しいと思う。自分の場合弓矢のダメージを上げるのは筋力では無く集中だと気づいてからは比較的スムーズにラスボスまで進めた(ラスボスはかなり苦戦した)けどね、ちょっといきなり難しすぎて不親切という印象もあったかなぁ。

あとはそれぞれの矢の効果とダメージの設定とかは割と良く出来てると思う。またグラフィックはあまり見かけない素材で比較的レベルが高く、セリフと表情がしっかりマッチしている点も良い。サクサク進めば15分程度で終わるボリュームなので、変わり種の短編RPG風ゲームがプレイしたいならおすすめできるかも。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[06/20 Amber Stevens]
[04/05 Kristinasholf]
[03/21 1717181]
[03/20 NONAME]
[01/27 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
05 2018/06 07
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]