忍者ブログ
    



  ☆ ・ ・ ・ ・






バーコードで戦うゲーム。

操作はだいたいマウスクリック。まず「バーコードメーカー」を起動し、好きな12桁の数字をキーボードで入力して「入力」かランダムボタンをクリックでバーコードが出力される。保存ボタンでそれを保存してから本体を起動してbmp読み込みでロードすると画像のように能力が表示される。右下のCPU対戦からファイルをロードして敵を選んで戦闘開始、コマンド入力等は無く自動でお互いに殴り合って先に相手のHPをゼロにすれば勝利となる。

難易度は普通。出力されるキャラの戦力はランダムなのでとにかく運次第という感じかな。Hardの面子に本気で勝とうと思うと相当な数のバーコードを試す必要があると思う。まぁこのアイディアや数値設定、戦闘部分に関しては悪くはないけど、このゲームは1戦ごとに読み込みとかの作業が入るのが難点だね。戦闘終了後にタイトルに戻るだけじゃなくて同じキャラで再戦できればもう少しやりこむ気にもなったかもしれないけど、ちょっと今の仕様では面倒すぎると思うよ。ちなみに自分は一応Normal数人とHardの一番上までは勝てました。
 
 
     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR


  ☆☆ ・ ・ ・




塔を登るゲーム。
 
操作はマウスで、左クリックで決定と前進、右クリックでキャラの方向の反転。また上部にあるボタンを左クリックで攻撃や魔法の使用が出来る。一次元のローグライクという珍しいタイプのゲームで、階段を登って行きゴールにたどり着けばクリア。敵はこちらが行動するたびに動き、自分のHPがゼロになるとゲームオーバーで次はまた最初からとなる。雑魚敵を倒すと魔法を入手できるが経験値等は無く、レベルアップは固定敵の撃破時のみ行われる。

難易度は高め。全体的にバランスは厳しく、何も考えずに進むとジリ貧は必至。本編の前に初心の塔でいろいろと勉強も出来るけどそれを全部クリアしてからでもなお厳しいと感じたよ。特にこれはローグライク共通なんだけど、1回のクリックミスとかであっさり死んで数十分がパーになったりするのが痛い。一本道の塔を登るというアイディアやデザイン周り、それに魔法の内容なんかは割と良く考えられていて完成度は高い方だと思うしストーリーを資料集からいつでも読めるという点も良いけど、若干難しすぎてそれほど楽しめなかったというのはあるかなぁ。

ちなみに自分の場合100Fクリアした際は終盤でたまたま炎の壁を連続で入手出来たりとかなり運が良かったと思われる。実際2番目の記録は59Fだし、この時にクリア出来て無かったら相当時間が掛かった、あるいはクリアを断念してたかもしれんね。はい。助かった。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






依頼をこなしたりするゲーム。

ウディタ製のゲームで操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセル。基本は同作者の前作と同じような構成で今回はややマップが広く、テキストも多くなった。ただ残念ながら面白くなってはいないんだよねぇ。普通に進むとボスに一撃でやられてバッドエンドという点は変わらないし、むしろプレイ時間が増えた分退屈さが増したともいえる。もうちょい何か遊べる要素が欲しいが、んー・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






カードで対戦するゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたいマウスクリックで選択と決定。戦闘はカードゲーム風で手札からお互いに1枚ずつカードを出して攻撃、先に相手のHPをゼロにすれば勝利で次の階層に進むことが出来る。塔の入口ではデッキ構築やセーブの他、エレメント的な物を消費して最大HPの上昇やカードの入手が可能となっている。

難易度は普通。自分の場合7階ぐらい(たぶん)でだいぶ苦戦したけど、そこを乗り切ってからは割と順調に進めたかな。上位互換のカードがどんどん出てくるのでその強いカードに入れ替えて瞬殺したりするのはなかなか快感。またカードゲームにしては1回の戦闘時間が短く負けた際の再戦が非常に容易なのもうれしい点で、この戦闘部分に関しては結構楽しめました。どちらかというと積み上げ型のバランスという感じで、じっくり戦略を練るよりレベル上げでのごり押しプレイが好きな人に向いているのかな。

あとはシナリオ部分のテキストが多いのは不満。こっちはどんどん対戦したいのにログ表示等も無いまま延々と読まないといけないのは面倒だし、ストーリーに関しても結局よくわからなかったよ。特にクリア後の地下。ちなみに一応8時間ほどで地下10階まで倒したけど、その後の隠し条件(?)みたいなところまではやる気になれなかったです。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・





兵士を送って制圧するゲーム。
 
操作はマウスで、左クリックで決定と国選択、選択した国に隣接した国を右クリックでそこに兵士を送り込む。兵力は数字で表示されぶつかるとお互いを削り合い、相手国の兵力をゼロにすればそこを領地に出来る。最終的に全て制圧するのが目的。このゲームの特徴はゲーム名にもある「謀反」のシステムで、ランダムなタイミングでランダムにどこかの国がどこかの領土にいきなり変わったりする。

難易度は高めかな。基本は互角なので普通にプレイすればある程度は有利になれるけど、まぁとにかく謀反次第という感じで運の要素が大きいね。特に制圧後は運良く相手の大きい場所が複数謀反しないと全く進めず、なんか理不尽の方向性がおかしいというか変なゲームという印象だったよ。この手のgalcon系RTSはflashとかでも割と見かけるけどこれは2002年公開ということで古く、それだけ価値もあると思うんだけどね、売りになるはずの謀反システムが完全に裏目に出ているのがもったいない・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






魔王を倒したりするゲーム。
 
ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘は基本システム風で固定敵のみの構成。まぁプレイしてみればわかるけど、戦闘の駆け引きとかの要素は無く実質一発ネタみたいなゲームですかね。仕掛け関連やテキストは全く面白くなく、さらにセーブ後にゲームオーバーになってもタイトル画面で続きからが選べない等、初心者が作ったにしてもちょっと出来が悪いという印象。まぁマップ1つで割とすぐクリア出来る点が救いですかね~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・







ひたすら戦闘を繰り返すゲーム。

操作はマウスクリックで、最初はenterでテキスト送り、以降の戦闘では4つのボタンでコマンドを選んで実行する。自分と相手が交互に行動し、先に相手のHPをゼロにすれば勝利でEXPを入手。このEXPが一定の値に達するとレベルアップで能力上昇の他HPと魔力が全回復する。自分のHPがゼロになるとゲームオーバー、その時点での戦歴で評価が表示されたりする。

難易度は普通。出現する敵のステータスとこちらのレベルアップによる上昇値には結構なブレがあり、序盤の数戦に関しては一方的に勝ったり負けたりで運も絡むかな。ある程度レベルが上がってからは戦い方のコツを掴めば楽勝なはず。自分は結局100戦、レベル40までプレイしたところで飽きて打ち切り、称号は「変人」でした。まぁひたすら戦うという点は悪くはないけど、敵はこちらに似たステータスばかりで単調な展開が続きあまり楽しめなかったよ。やっぱりレベル上げの成果はボスにぶつけたりしたいわ。

それからこのゲームは2001年と古いことに加えてDL後しばらく放置していたこともありダウンロード元が不明となっています。情報求む。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆☆ ・ ・






式神で戦うゲーム。

操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセル、戦闘中はこれに加えてaキーで攻撃、fキーでマップの確認、sキーで特殊攻撃、エンターキーで行動終了とか。ステージを選択すると会話パートの後にSRPGっぽい戦闘となり、マップ上で式神を動かして攻撃を行う。敵を全て倒す等の条件を満たせばクリア、主人公が倒されたりするとゲームオーバー。雑魚狩りによる強化や装備の変更と言った要素は無い。

難易度は普通。基本は雑魚を相手にするか手順を踏んで技を1発当てて終わりとかなので、主人公が集中攻撃されないようにだけ気を付けるのが重要になるかな。結界を壊すミッションなんかは割と大変だったかも。APの概念に関してはややわかりづらさもあったけど、まぁこういうアクションが少し入ったような戦闘ゲームは珍しく、完成度はまずまずといったところ。序盤の雑魚戦でちゃんと仕様に慣れることが出来る構成になっている点は良く、個人的にはちょうどいいぐらいの手応えだった。
 
あとはこの作者らしいキャラ同士の軽妙な掛け合いやクオリティの高いアニメーションは健在で、過去作品のキャラが出てきたりするのも面白い。ちゃんと会話パートと戦闘が噛み合っているし、女の子が可愛いのはやっぱり良いね。また過去のステージがいつでもプレイ出来るのも地味にうれしい点。良作だと思います。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






変わった操作方法のゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定。このゲームは画像の通り画面下部がコントローラー風になっていて、影っぽい自機をボタンの位置に動かすことによってキャラを操作する。一部では戦闘要素もあったりする。

難易度は普通。まぁとにかくこの操作のせいでテンポが悪く、1マスの通路を通ったりするのもタイミングを合わせる必要があったりして非常に面倒。アイディア自体はアリかもしれないけどこの操作性では話にならんでしょう。短編なのが救いって感じですかね~。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






勇者抜きでボスを倒すゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はRPG風で基本システムに近い感じだが、ボス戦のみでレベル上げ等の要素は無くシンプルな構成になっている。

難易度は普通。まぁ個々のボスの強さはそれなりのバランスになっているとは思う。ただこのゲームは道具の数が固定な上に1人目のSPの回復手段も無く、序盤につぎ込むとその分ラスボスが厳しくなってしまうというのが微妙。防御でそのSPが減少するというのもわかりづらいし、また一部のボスは無駄に堅く時間だけかかるという感じで個人的にはあまり楽しめなかったわ。ボスを強くするならこちらも最初から全力で戦えるような仕様にしてもらいたいです。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[01/27 1717181]
[01/26 無]
[01/22 1717181]
[01/21 きと]
[01/09 1717181]
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
01 2018/02 03
S M T W T F S
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]