忍者ブログ
    



  ☆ ・ ・ ・ ・








家を目指すゲーム。

Like A Quest Hyper製のゲームで、操作は矢印キーで移動、z決定、xキャンセル。戦闘はランダムエンカウントで割とオーソドックスな形式。モードが3つあり、「森だくさん」は敵がドロップする斧をFかGキーで使って道を切り開き、ランダムな位置のゴールにたどり着けばクリア、「やたら広い」は単にゴールに着けばクリアだがフィールドが迷路で広い、「コイン集め」は戦闘が無くステージに配置されるコインを1500歩以内になるべく多く集めるのがたぶん目的になっている。セーブはいずれも生命保険というアイテムで行う。

難易度は高めかな。森だくさんに関してはアイディア勝負のミニRPGという感じで趣向、バランス共にまずまず。コイン集めは純粋なミニゲームで、まぁ頑張ってもあまり結果に差が出ないので気楽にプレイするのが吉ですかね。自分が最後までプレイした際の記録は207枚。

そして問題なのが2番目のやたら酷い、じゃなくて広い。とにかくマップがバカみたいに広い上に複雑、そして高すぎるエンカウント率との相性が最悪で全く楽しめなかったよ。自分は途中からマッピングしつつのプレイで結局3時間ほど掛かりました。普通のRPGならともかくこのゲームでは完全な苦行。戦闘なしの単純な迷路か、あるいは途中に回復ポイントを置いてその先は敵が強くなると言ったRPG部分の工夫があれば少し楽しめたかもしれないけどねー。まぁプレイはおすすめしませんが、参考までに自分がマッピングした画像を置いておきます。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
 薬草



  ☆ ・ ・ ・ ・






洞窟でドラゴンを倒すゲーム。

ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はシンボルエンカウントのターン制で基本システムに近い感じ。洞窟の奥に薬草を取りに行くのが目的になっていて、その洞窟が村から直結していたりと全体的にシンプルな構成となっている。

難易度は普通。雑魚敵は割と強く、ある程度のレベル上げは必要になるかな。中盤までのバランスに関しては粗削りながら悪くは無いと思う。ただこのゲームはラスボスを倒した後即動かないと連戦になってしまうのがとにかく酷い。自分の場合4回ほど倒して話が進まず止む無くリセット→ふりーむのレビューで仕様を知ってやり直したりしましたよ。

それから死んで戻った際にお金が引かれるのも要らない(Hardではアリかも)し、衛兵を倒すと即消えちゃったり特上薬草がアイテムに入らないためクリア条件を満たしたかどうかがわかりづらい等残念な部分が多かった。戦闘のバランスはまずまずなだけにね、バージョンアップを繰り返してこの完成度なのはどうしたもんかなぁ・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆☆ ・ ・






モンスターを育てて戦うゲーム。

操作は矢印キーでカーソル移動、z決定、xキャンセル。戦闘は1対1のターン制で自分が必ず先行する形式、敵を倒すと一定の確率で仲間に加わる。モンスターは4体まで連れ歩くことが出来て、まず1匹目と相手が戦いそれが死んだ場合はすぐに次の順番のモンスターを繰り出すことになる。またターンを消費しての入れ替えも可能で、この辺は某ポケモンに似てるのかな。経験値は倒した際のモンスターのみ入手し、レベルが上がると進化したりする。トーナメントに勝利することでブリーダーとしてのレベルが上がり新しい地点が解放される。

難易度は普通。まぁ気に入ったモンスターを適当に育てていけばクリア手前ぐらいまでスムーズに進めるんじゃないかと思う。このゲームは経験値のインフレ具合が面白いね。終盤は1戦で100万を超えたりするので捕まえたままの弱いモンスターを一気に育てるのは比較的容易(毒とかの工夫は必要だけど)で、終盤の厳しい戦いに向けて控えから可能性を見極めたりするのは楽しかった。またモンスターの種類も多く集める楽しさも大きいし、フリーの収集&育成RPGとしてはかなり完成度が高いと思います。

あとは図鑑機能がないのはちょっと残念だったかな。せっかくだから埋める要素も欲しかった気がするわ。レベル5トーナメントの相手のモンスターがどこで手に入るかとかも知りたかったし。それからガイドンのセリフも一覧で読めるとよかったかも。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[1回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






某サンプルゲームっぽいゲーム。

ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はキャラに話しかけたりすると発生し、ターン制の基本システムに近い構成、というか全体的ウディタDL時についてくるサンプルゲームにかなり近い内容になっている。

難易度は普通ぐらい。まぁプレイすればわかるけどバグっぽい仕様だらけな上に戦闘のバランスもかなり悪く、完成度の低い。また単純にサンプルに近いだけなら初心者だし仕方ないとも思えるが、このゲームはアレンジした部分がことごとくマイナスとなってるんだよなぁ。特にレベルアップ時に防御力の上昇が無く最大HPも上がりにくいためキャラがずっと打たれ弱く、店売りの防具も装備可能○となっているのに実際は装備できなかったりするのは本当に最悪で、これを放置できる感覚は逆にすごいね。

ふりーむに公開しているのはこの1本だけみたいだけど、これだけ作者がゲーム制作に向いていないと感じたのは初めてかもしれん。ちなみに一応30分ほどレベルを上げればクリアは可能で、ボスの変身後(?)に負けてもクリア扱いになる点だけは評価できると思います。あの理不尽な被ダメを突破しなければならないとしたら完全に投げてたよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






東方のキャラが主役のARPG。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定と攻撃、xキャンセルとメニュー、cキーで移動モードと攻撃モードの切り替え。いわゆるアクションRPGで、フィールド上の敵を直接攻撃して倒していく。装備や経験値等の概念は普通のRPG、というかウディタの基本システムに近くなっているほか、レベルアップ時に全回復する仕様になっている。

難易度は低めかな。ダンジョンの入り口付近ではやや手こずったりしたけど、敵を1~2匹倒すだけでレベルが上がってくれるのでプレイ自体はスムーズに進むはず。似たようなシステムを使っているゲームの中では連続で攻撃できる回数に比較的余裕があり、連打でガンガン倒せるのは良いね。またグラフィックの出来も良好で、たぶん元ネタの世界観も上手く表現できてるんじゃないかと思う。
 
あとは店があまり機能していなかったのはちょっと残念。回復はほとんどレベルアップ時ので済んじゃうし装備品も宝箱で揃っちゃうから買う必要が無いんだよなぁ。それからジョブチェンジに関してもあまり意味が無かった気がする。クリアまで30分程度のキャラゲーとはいえもう少しその辺の整備が欲しかったかな?まぁバランスは悪くはないので短編ARPGとして割とおすすめできるかも。はい。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・
 
 
 
 
 

敵を倒して依頼をこなすゲーム。
 
ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はシンボルエンカウントのターン制で基本システムに近いが、操作できるのは主人公のアリスのみで残り2人(2匹?)は勝手に行動する。拠点でクエストを受注してそれを達成するのがメインとなり、一部のクエストをクリアすることで新たなクエストが発生する。また装備品は鍛冶屋で必要なアイテムを消費して入手する。

難易度は高め。一部の固定敵、というか中盤のラピッドラが強すぎて自分の場合かなり苦戦しました。とにかく先行で行動停止技を使ってくるのが痛すぎる。ある程度準備してもひるまされた上にクリティカルが来たりするとどうしようもないし、レベル上げも一応できるけど仲間2体はすぐ限界が来るし自分はレベル自体が上がりづらい上に変動も小さく、装備を揃えようにも材料入手の条件がそのラピッドラを倒すことだったりして足りないんだよなぁ。

また死んだ際に戻されるだけでペナルティが薄いとはいえアイテムを消費して負ける感触も悪く、中盤のボスでこの理不尽さは要らないと思うよ。それから序盤でバカスカ手に入った(そして持ちきれずやむなく売った)ボーキサイトが中盤手に入らなくなるのも理不尽で、自分の場合全く復活する気配が無いので仕方なく40分ほど放置(本当にただ放置)したら再出現してたけどね、この辺のバランスは最悪と言ってもいい。

やっぱり敵を強くするならそれに応じたサポートとかが欲しいよなぁ。例えば何らかの方法で仲間に指示を出せるようにするとか、アイテムの再出現に必要な時間を表示しておくとか、理不尽さを緩和する方法はいくらでもあると思うんだけどねぇ。ちなみにラピッドラを倒した後の敵は割と楽に倒せました。伝説の~を2つクリアした後は新規クエストが出なくなったけどこれでクリアってことでいいんだろうか?


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






ダンジョンを進んだりするゲーム。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、ダンジョン内ではxキーでダンジョンスキルを使用、cキーで行動力を消費してSPを回復する。マップからダンジョンを選択して潜ってシナリオを進めるような構成になっていて、ダンジョンは1階層が8×8と狭く1歩歩くごとに行動力を消費したり一度入るごとに探索値が減る等仕様は割と独特。また装備品の付け替えや消費アイテムと言った概念は無い。

難易度は低め。かけら(?)でのステータス配分を行わなくても特に問題なくクリア出来る程度だった。レベルは比較的上がりやすく戦闘のバランスはまずまずだが、ダンジョンは狭い割とエンカウントがやたら多かったりして全体のテンポは悪く、あまり面白いとは思えなかったかなぁ。また雰囲気やシナリオも暗いだけという感じでグラフィックも個人的に好みでは無く、この作者のゲームの中ではイマイチの出来という印象。

んー、個人的にはもう少しダンジョンのあちこちを探索する楽しさとかが欲しかったかなぁ。行動力による縛りを活かしてランダムな階層を限界まで潜る、みたいな要素があってもよかったかも。シナリオに関してはプレイヤーの選択で分岐し表示される1枚絵も変わってくるみたいなので、気に入った方は周回プレイでその辺を極めてみるのもいいんじゃないでしょうか。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]





  ☆☆ ・ ・ ・
 
 
 
 
 
 
 
アプリコーアとその近辺が舞台のRPGの5作目ぐらい。

Like A Quest Hyper製のゲームで、操作は矢印キーで移動、スペースキーで決定、shiftでキャンセルとメニュー。戦闘はランダムエンカウントで行動が回ってきた順にコマンドを入力するシステム。シナリオは前作からの続きとなっているが、舞台となるフィールドは独立しているんだと思う。

難易度は低め。序盤の1つ目の洞窟に挑む辺りはやや厳しかったけど、そこを乗り越えてからは一気にこちらの戦力がインフレしちゃう感じだったかな。洞窟のサイズ感とかこの作者らしいツールの制約に沿った数値感覚みたいな部分は今作もある程度見られたけど、それだけに中盤以降の手応えの薄さが残念だったわ。まぁそれでもこのツールのゲームの中では出来が良い方だと思います。はい。シナリオ、というか扉の謎みたいな部分に関しては結局よくわからなかったよ。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆ ・ ・ ・ ・






3人組で任務をこなすRPG。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、cキーで移動速度の変更。戦闘はランダムエンカウントのターン制で基本システムに近い感じ。シナリオに従ってマップの攻略を繰り返すような構成で進行の自由度は低め。またスキルは本拠地の地下で魔法書を使用して習得するほか、入手した果実で特定のステータスを補強出来たりする。

難易度は普通。雑魚敵は割と強く、中盤以降は作中でも言及されている通りパワーアップ等の魔法を使いながら戦うことが必須。そしてこの戦闘が全然面白くないんだよなぁ。敵はほぼ3体で固定されていてステータスにも大きな差が無く、本当にパワーアップして殴るだけの非常に単調な内容、またエンカウント率が高めなこともあってテンポは悪いし、マップが無駄に広く通路の先の宝箱を回収するために歩かされたりするのも非常に面倒。

その他にも復活手段が高価なアイテムか本拠地で休むしか無く敵の力溜め打撃等がやたら厳しかったり、シナリオが主人公たちの意思と無関係に勝手に進んで毎回おつかいさせられるというのも不満。それからネタバレだけどDL元の想定プレイ時間に達した辺りでクライマックスっぽいイベントがありやっと終わりかと思ったらその後に3つのダンジョンが出現して萎えたりもしたよ。あと細かい点だけど顔グラフィックも個人的には苦手な感じだった。
 
育成の自由度は確保されているしマップ表示や帰還魔法等便利な要素も用意されていたりしてバランスも極端に悪いわけでもないんだけどね、なんで起動してロード直後の1戦目で「はーつまらん」とため息が出るような出来になってしまうのか・・・、まぁ、本当につまらなかったです。はい。全くおすすめしません。


  人気ブログランキングへ

拍手[0回]




  ☆☆ ・ ・ ・






ダンジョンを登るゲーム。

ウディタ製のRPGで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー、cキーでダッシュ。4人パーティを組んでダンジョンを攻略するのが目的。戦闘はシンボルエンカウントのターン制で画像の通りサイドビューなのが特徴かな。またスキルは装備品の種類によって変化する。ダンジョンのマップは毎回ランダムで作成されて、特定のフロアに到達すると町のクリスタルからワープが可能になったりする。

難易度は低め。普通に戦ってある程度装備品を拾いながら進めば余裕で、40階ぐらいまでは攻撃連打でも問題なく進める程度だった。スムーズに進行する点は悪くはないしRPGとしてある程度は楽しめたけど、手応えは薄く全体的に物足りなさもあったかなぁ。また装備品の入手が多すぎてありがたみが薄く、逆に売るのが面倒になったりするのも不満。もうちょい厳しめな方が個人的には好みだわ。ちなみにクリア後の裏ボス的な奴にも挑んだけど結局あきらめました。ちょっとあの攻撃力は極端すぎるような・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
5
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]