忍者ブログ
    


  ☆☆ ・ ・ ・
 
 
 

依頼をこなす感じのRPG。

ウディタ製のゲームで、操作はだいたい矢印キーで移動、z決定、xキャンセルとメニュー。戦闘はシンボルエンカウントのターン制で、同作者の他のRPGと同じく同じスキルを続けると成功率が下がったり経験値を直接割り振ってステータスを上げるシステムを採用している。また今作ではスキルを当てたりしてMtを増やすと一時的にステータスが上がる絶好調が追加された。
 
難易度は普通。序盤の1~2章が割と苦戦したけど、3章で新キャラが加入してからは魔法で楽に戦える感じだったかな。作者のコメントにもあるけど前作「哀鬱戦記」に比べると雑魚はやや弱くボス的はタフな設定になっていて、その辺の調整は成功していると思う。また死んだ際に自宅で全快復帰したり帰還のスキルが追加されているのも良い点で、クエストのおかげで雑魚狩りが楽しめるような構成になっているのも面白い。

ただ敵の行動に不自然な点があるのは不満。複数いる同種の敵の中でこちらが攻撃の対象にした奴だけ先読みで防御したり、こちらが使う魔法の属性を同じターンに先読みでバリアしてきたりするっておかしくないかね。敵が超能力を持っている設定とかならともかく、こういうのは要らない理不尽さだと思うよ。また鬱の仕様も余計で、絶好調があるなら逆は絶不調(数ターンステータス下降)でよかったんじゃないかな。

それからテキスト方面は相変わらず出来が悪いと感じた。性的な表現も邪魔だし、かわいい男の子を愛でるというのはともかく、男の子が酷い目に合わされるのを作者が楽しんでいるような空気は受け入れられなかったわ。あとはマップの出来も個人的には前作以下、というかウディタの平均より下だと思う。良かったのは回想シーンの港町ぐらいで、特に雪原はガッカリしたよ。戦闘システムや基本の数値設定は割と優秀だと思うんだけどねぇ、下手にシナリオとかを絡ませない方が面白くなる気もするが・・・。


     人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 プロフィール 
HN:
1717181
フリーゲーム、Flashゲームの感想と自作ゲーム制作日記のブログです。
ゲーム感想及び評価は完全に独断。最近は手当たり次第プレイして書いてる感じ。☆平均2.0ぐらい。
自作のほうはまぁFlash8でチマチマやってます。
 ブログ内検索 
 アーカイブ 
 メールフォーム 
 最新コメント 
[04/05 Kristinasholf]
[03/21 1717181]
[03/20 NONAME]
[01/27 1717181]
[01/26 無]
 最新記事 
 P R 
 バーコード 
 カレンダー 
03 2018/04 05
S M T W T F S
25 26 27 28
29 30
 アクセス解析 
 忍者アナライズ 
 フリーエリア 
ブログパーツ

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]